ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

ミレニアムの翼 (1) ~320階の守護者と三人の家出人~ /縞田 理理  

ミレニアムの翼 (1) ~320階の守護者と三人の家出人~ (ウィングス文庫)ミレニアムの翼 (1) ~320階の守護者と三人の家出人~ (ウィングス文庫)
(2013/01/09)
縞田 理理

商品詳細を見る

産業革命によって大地が汚染され、人々は一千層にも及ぶ塔を建て移り住むようになった。
塔の生活は高い技術に支えられ、それは《五卿》と呼ばれる発明卿たちに独占されていた。
アングリア王国リンデン塔320階に住むサイラスは便利屋。
腕っ節の強さと器用さで付近の住人の依頼をひっそりとこなしていた。
そんなサイラスのもとに、機械いじりの天才で、貴族階級出身らしき美貌の青年ジョニーが転がりこんできて!?


ヴィクトリア調ゴシックファンタジーとか大好物なんですが!!面白かったー!

今回はひとまず登場人物の紹介とかかな、1巻だしね。
シリーズ物なようなので、これからサイラスと三人の同居人または家出人たちがこれからどんな騒動に巻き込まれていくのか楽しみですねw
最終的には政敵のモールデン伯爵サイドと全面対決かな。

便利屋、貴族の子弟、田園の人間、王女みんなそれぞれ生まれも育ちも違うのにサイラス父さんを中心にみんな上手く生活していてなんか微笑ましい。父ちゃん大変そうだけどガンバ!

それぞれ抱えてる物は大きそうだけど、この不思議な共同生活できっと何か良いものが見つけられそうだな、と。
うん、続きが楽しみだ。

ウィングス文庫って他では読めないジャンル(ファンタジー色が強い)が多くて好きなレーベルなんですが、単価がビックリするほど高い・・・。面白いから良いんだけどさ、ソフトカバー(ファンタジアとか)と値段が変わらないって・・・(笑)
スポンサーサイト

Posted on 17:34 [edit]

category: ウィングス・ノヴェル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/99-0b3482f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター