ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

蝶の毒 華の鎖~幻想夜話~プレー感想  

蝶の毒 華の鎖~幻想夜話~[初回生産版]蝶の毒 華の鎖~幻想夜話~[初回生産版]
(2012/12/01)
Windows

商品詳細を見る

逃れられない甘い香り
毒に犯された運命の行き着く先は…



今回、初めてモニター応募で手に入れてみました。期日までにアンケート(というかレビュー)を書いて提出しなければならないのですが、定価よりも安く手に入れることが出来るのが◎自分は今回、送料込みでも最安値よりも幾らか安く手に入れる事が出来たのでとても満足!あときちんと発売日に届いた事に感動w(アマゾンェ)
色々と乙女ゲームのモニター募集をやってるので、また機会があったら応募してみたいなと。
店舗特典には興味はないわ~な方とかに良いかも。


今回は18禁作品な事と、本編+FDのネタバレが含まれてる為ひとまず畳む!
追記より感想です。ネタバレ注意!

「蝶の毒 華の鎖」GOODエンドよりもBADエンドに定評があるこの作品。自分的もBADエンドの方がどっちかというと印象に残ってます。あんまり他の18禁作品はプレーした事はないんですが、全体的に暗い雰囲気で乙女ゲーではあまり見られないと思われる容赦の無いBADがあったり。結構BADエンド系が好きな自分でも乳ィィ!にはドン引きしました(照れ)
シナリオのボリュームは若干少なめで不満な点もあるんですが、その分END数が多かったり、何より内容が濃いし最後のさいごまでプレーしなければ物語真相が分からない演出等、最後まで楽しめるんではないかと思います。


という事で、そんな蝶毒のFDが出た訳で・・・・
☆総評9点
(10点満点中)
本編自体もボリュームが多い訳でないので、FDという事でボリュームは割と少なめ。本気を出さなくても1日でフルコンプ出来ると思います。後日談では一切選択肢が無く読み進めるだけなので楽です(笑)個人的には共通ルートでイベントを起こす→それぞれの後日談開放でも良かったんですが、逆に最初っから後日談だけの方が物語りに集中は出来るかも。
BADエンドと3つめのシナリオ(GOODとBAD後日談を全キャラ分見ると開放)は攻略キャラ視点で、さらに物語を違う視点で見られてより面白かったです。百合子の知らないところで、もう男たちの方がネチネチ、ドロドロやってて笑えましたw
あとはおまけ要素が充実してたのも良かったですね!クイズが結構作り込まれていて面白かったです。質問内容によってはキャラクターの反応が面白い(真島とか真島とか、隠し事が多いから)でも何故ごほうびスチルは画廊に反映されへんの・・・・。あと噂の三郎が本気で笑ってしまいましたwしかも中の人が個人的にビックリ!女探偵百合子もまた見れて嬉しかった!(ギャグパートだったけど)あと壁紙とかシステムボイスもあり得した気分。
本編もおまけシナリオもそれぞれ違うベクトルに冒険してたと思います。
本編では本当に背景がしょぼくて、本当に華族なの?という感じだったんですがちゃんと綺麗になっていたり、スチルも原画さんの塗りに近くなっていてとてもエロかった・・・!ちぎりさんのイラストも上手くなっていて良かったです。

攻略順は(それぞれBAD→それぞれGOOD→GOOD@男性視点)
瑞人→斯波→秀雄→藤田→真島
まぁ特に制限もないのでお好きなよーにという感じでしようか。
やっぱり自分的にBADエンド後の後日談が印象に残りました。それぞれGOODとBADが対になっているのがまた良かったな、と。
それぞれ少しずつ感想を書いてみると

・瑞人→まさかの3Pからの派生。まぁお兄様とのBADは基本的に死亡ですからね・・・。百合さんが阿片王顔負けの悪女化されててゾクッとしました。どっちかというとお兄様よりも百合子が狂ってしまった感じですかね・・・。自分的に真島と百合子のやり取りが悪人という感じで好きです。近親相姦の事になるとスイッチが入る阿片王にも、こいつら駄目だ・・・と匙を投げられてしまうほど、もうどこまでも堕ちていくしかないエンドです。あとWお兄様サンドが見られてガタッとなったり。GOODのはずなのに縛られたGOODエンドェ
・斯波→BADは百合子も狂いきれていないし、斯波さんも非道になりきれてないのがなんとも辛い。でも最後は斯波さんの最後の良心が崩れてもうどこまでも堕ちていきそう。GOODでは幸せだー!オーラが出ててましたw新妻にデレデレです。
・秀雄→BADはトラウマレベル。昼ドラも裸足で逃げ出すドロドロでした。秀雄さんの純粋さや潔癖性が全部裏目に出ててしまったよなぁ。誰が一番可哀想かというと佐和子さん。
GOODではツンデレ過ぎてなんとも
・藤田→BADはまさかのお馬さんプレー。さ す が にドン引き。よく乙女ゲームでここまでやりましたね!(敬礼)GOODでは姫様のお尻を叩き、BADでは姫様にお尻を叩かれ喜ぶという・・・(笑)あと藤田と百合子の子供が娘だったら新たな悪夢が始まる悪寒(フランスにいるお兄様のところに置き去りだった訳で色々危険!)このルートの斯波さんは寛容過ぎて涙が出てきますね・・・!GOODではお兄様の陰湿さに笑い、さらに藤田の陰湿さと女々しさに笑いました。お兄様がガチ切れしていたルートでした。
・真島→やっぱり真島のルートは「蝶の毒 華の鎖」での真相ルートだよなぁ。
BADはあれ?GOODより幸せなんじゃね的な。なによりも上海愛玩人形(共通BADの気もしないでもないですが)の後日談が見れたのが良かったです。
個人的には「おかしな姫様」の後日談を見たかったなー、まぁあれもどうにもならないエンドですけどね。
GOODでは百合子が攫われた時、これでやっと救われると思う反面、やっぱり離れられないと苦悩しながら泣く姿が印象的でした。やっぱりお互いが阿片のような存在なんだよなぁ。
あと秀雄さんから全速力で逃げる百合さんが素敵!
自分的に真島のGOODが一番、野宮夫妻への復讐になったと思う。百合子が居なくなった事で家庭崩壊しているようなので。

と、まぁ蝶毒はこのちょっとアレな攻略キャラも魅力的なんですが、自分的にルートによってはしたたかだったり、壊れたり、女王様、悪女になったりする主人公の百合子も魅力的だと思うんですよね~。
スチルでは美人さんだし、強気で嫉妬深かったりする百合さんが好きです。自分はやっぱり個性の強い主人公の方が好きですね。でも立ち絵も新たに書描き直して欲しかったかも・・・。あの立ち絵あんま可愛くないんだもの・・・


という事で自分的にとても満足な内容になりました。また色々と展開して欲しいなぁ。
気は早いけど次の新作にも期待!次は現代物が良いかな~。また今度、文華さん×ちぎりさんのタッグの新作にも期待しています。
スポンサーサイト

Posted on 20:03 [edit]

category: 他のブランド

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/65-5afa8113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター