FC2ブログ

ひとりあそび

気ままに、読んだ本の感想を中心に綴っています

3月読書メーターまとめ  

気付いたら4月の中頃で、しかもコロナで予定が順調に全部潰れていて世知辛世の中だ・・・・辛い
早く元の生活に戻りたいものです。
読書もたぎる訳(仕事は忙しいというか通常通りなので)ではなくあまり読めてなくてむむむって感じです。今月もう少し読めるかしらー


やっとUnnamed Memoryの1巻を読破してちょっとドヤってます笑 これは巻が進むごと楽しくなるやつだな!とひとまず2巻は書いました(ちょっと分厚さに怖気ついてる)



追記より読書メーターまとめです。
3月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:1634
ナイス数:83

續・ポルノグラファー プレイバック (onBLUEコミックス)續・ポルノグラファー プレイバック (onBLUEコミックス)感想
本当の最終巻。木島先生メンヘラでめんどくさいけどやっと素直になったし、人間らしくなったな(おっパブにイラッとするのがちょっと可愛い)彼には久住くんしかいない(あとあの編集者)からきちんと捕まえて欲しい。あとアケミちゃんとクロスオーバーしててテンションが上った!
読了日:03月28日 著者:丸木戸マキ
わだつみの嫁取り (マージナルコミックス)わだつみの嫁取り (マージナルコミックス)感想
作者さんの書く人外はやっぱ美しい。親しい者が死んでゆき、自分だけが永遠に生き続けるのは辛いよなぁ。お互いの事を思い合っているのに大事な事は出さない不器用な2人はきっとずっと寄り添って生きて行くから寂しくないないね。
読了日:03月28日 著者:文善 やよひ
ヲタクに恋は難しい (4)ヲタクに恋は難しい (4)感想
ツンデレ先輩カップルの馴れ初め話がアオハル全開だった・・・!あと個人的になるちゃんのコスデビューに期待してるんだけどまだーあと尚ちゃんのお友達、こーくんの性別がバレた様だぞ!!!
読了日:03月23日 著者:ふじた
ヲタクに恋は難しい (3)ヲタクに恋は難しい (3)感想
なるちゃん女子力高いヲタ(イベとデートでファッションを変えてくるとか)で裏山。いつもオタク的デートだから宏嵩も焦ってたみたいだけど、自分たちのペースで良いと思う。ラストのおソロのピアスにはニヤけたぞ・・・!
読了日:03月21日 著者:ふじた
愛を綴る (集英社オレンジ文庫)愛を綴る (集英社オレンジ文庫)感想
御曹司とメイドの身分違いの恋で、文字を知らないフェイスに言葉を教えてく中でだんだん互いを思い合う姿が良かった。少し予定調和な結末だったけど、作品の優しい空気感が好ましかったです。ルーク視点だと日記に綴ったフェイスへの愛なのが素敵。
読了日:03月21日 著者:森 りん
恋するインテリジェンス  (7) (バーズコミックス リンクスコレクション)恋するインテリジェンス  (7) (バーズコミックス リンクスコレクション)感想
ぶ、分厚い!笑 けど本編とスキマ(読切)が載ってて読み応えは十二分にありました。普段は鶏楽を叱りつつ甘やかしてる印象強い藍染さんだけど、実は裏の顔(今は二重スパイ)あってセクシャル任務も多いから鶏楽も不安になるよね。藍染さんの愛されちゃってる感ハンパなかった。外務省キャラクターが多すぎて把握出来なくなってきましたw個人的にスキマの同期の相談に乗って、ストーカはやばいだろと止めてる自分がナチュラルに千散さんにストーカされて気付いてない牛通堂に笑ったw
読了日:03月14日 著者:丹下 道
Unnamed Memory I 青き月の魔女と呪われし王 (DENGEKI)Unnamed Memory I 青き月の魔女と呪われし王 (DENGEKI)感想
2人の掛け合いが夫婦漫才過ぎてもはや結婚してるのでは・・・?のなったけど、ティナーシャの本当に望んでるものは自分の終わりなのでは?と思わせる描写があって読んでてやるせないです。オスカーのふとした瞬間に本気に魔女に恋をした瞬間が本当に自然でとても良かった。序章という感じだけどこれは「名もなき物語」で読み手ににしか残らない一年になってしまうそうで続きが気になります。
読了日:03月12日 著者:古宮 九時

読書メーター
スポンサーサイト



Posted on 21:31 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/632-5fd0282d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター