FC2ブログ

ひとりあそび

気ままに、読んだ本の感想を中心に綴っています

2月読書メーターまとめ  

コロナが大流行で世の中落ち着きませんね・・・・早く収束して欲しいものですが、、、、、

なかなか活字を読む時間が取れず読んだのは、ほぼ鬼滅ぐらいという笑(5冊ずつ揃えてます)
あとはわたしの悪癖の感想書かずに放置が出てたので気をつけたいと思います、はい。あとはもう少し読書(活字)に時間を割きたい今日この頃です。

追記より読書メーター感想です。
2月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:1910
ナイス数:106

鬼滅の刃 10 (ジャンプコミックス)鬼滅の刃 10 (ジャンプコミックス)感想
炭治郎の危機に禰豆子が戦うも鬼化して暴走。あわやなところで止められたけど、人間を襲わないといっても完全に鬼になってしまうリスクもあって不安定なもなんだなと。今まで戦っていた鬼が上弦ではなく本体の兄が登場してきて天元も毒に侵されてしまい、伊之助善逸も合流したけどどうなるんだ。伊之助の幼少期が思ったよりイノシシだった。
読了日:02月29日 著者:吾峠 呼世晴
鬼滅の刃 9 (ジャンプコミックス)鬼滅の刃 9 (ジャンプコミックス)感想
遊郭潜入編突入で面白かった…!なんだかんだで、善逸しかツッコミいなくてカオス。そしてそれぞれあえてブサイクな化粧してて天元のセンス爆発してる笑(伊之助なんて美人のはずなのに…笑)巻数が進むごとに、鬼も上弦になってきて強くなってきてる。でも炭治郎も確実に強くなってるから、不可能ではないはず…!

読了日:02月29日 著者:吾峠 呼世晴
鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックス)鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックス)感想
まさか上弦の鬼が来るなんて…そして、れ、煉獄さんまさかここで討ち死にしてしまうとはショックだ。柱でさえ、こんなあっさり死んでしまうなんてショックだ…でも死にゆく自分よりも後輩を守り鼓舞する彼は最後まで炎の柱だったのだなぁと。
煉獄家で少し炭治郎のルーツ「日の呼吸」がわかったところで、次の任務へ…
読了日:02月23日 著者:吾峠 呼世晴
鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックス)鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックス)感想
炭治郎ったら、天然たらしやで…カナヲちゃんもこれがきっかけで彼女も自分が出来るといいな。胡蝶邸のみなさんに別れを惜しまれるシーンには和んだ。
電車にはしゃぐ姿に微笑ましく思ったのも束の間、鬼の夢に囚われて炭治郎は家族との幸せな夢で(禰豆子の力?やきもち?に助けられたと言っても)よく自分を殺して目覚められたな。まさかの電車自体が鬼が本体で乗客が人質でどうなるの??
読了日:02月22日 著者:吾峠 呼世晴
鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス)鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス)感想
いくら人間を食べた事がないといっても禰豆子は鬼だからなかなか受け入れられないんだけど、ちゃんと意思を持って人間を守るもの。と認識していているのにも安心したし鱗滝さん冨岡さんが2人の為に命をかけてると知ってグッときた。
柱の人たちやお館様が登場してきたけど、さすが頂点に立つだけあって癖もの揃いだし過去に色々ありそうだなと思った。
後半は体力回復の為に休息と訓練編で閑話休題的な内容だったけど、次から展開がしんどくなりそうだな…
読了日:02月22日 著者:吾峠 呼世晴
不思議の国のハートの女王 世界の強制力で毒吐きまくり!? おかげで破滅ルートに入りそう……! (ビーズログ文庫)不思議の国のハートの女王 世界の強制力で毒吐きまくり!? おかげで破滅ルートに入りそう……! (ビーズログ文庫)感想
アリスとトランプがモチーフのゲームが世界観という事で某乙女ゲーが浮かんだ。
恋愛要素は低いけれど、フェレデリと信頼関係を徐々に信頼関係を気づいていって恋人未満なのにじれじれ。破滅ルートの要素の毒舌も普通に回避可能で安心して読めた。実は前世のゲームは誰かが実在しているこの世界を覗き見して製作してるという設定が面白かったし、鏡の国の存在やキャラクターが個性的だったので違う国のお話も読んでみたい。
読了日:02月22日 著者:長月 遥
ヲタクに恋は難しい (2)ヲタクに恋は難しい (2)感想
リア充は爆発しろ…!樺倉先輩(何故よく便秘だと思いこむんだまろう笑)と花ちゃんケンカップルで可愛いな!宏崇のピアス開けた理由は、当時のなるちゃんの彼氏がしてたからなのか甘酸っぱいね〜
読了日:02月15日 著者:ふじた
ヲタクに恋は難しい (1)ヲタクに恋は難しい (1)感想
話題になってるので2巻セットを購入〜ヲタクあるあるネタもありつつキャラクターの不器用な恋模様にじれじれするし、めっちゃお互い好きやんめっちゃときめくし素直に羨ましい〜〜
読了日:02月15日 著者:ふじた
神祇の守り人 1 (花とゆめCOMICS)神祇の守り人 1 (花とゆめCOMICS)感想
とても花とゆめらしい作品だと思った。読み切り形式で、どの作品も人と神でもただ共に寄り添っていきたいのにそれも許されないという主人公カップル含め切ないお話でした。とても千里と志乃の行く末が気になりました。
読了日:02月01日 著者:さくま れん
紅霞後宮物語 第十幕 (富士見L文庫)紅霞後宮物語 第十幕 (富士見L文庫)感想
初期のコミカルなノリがなりを潜めてシリアスな展開が続きますね。新たな妃が現れて有能かつ敵対勢力に。(毒をもられて?)体調も悪くそんな気苦労の絶えない小玉に更なる爆弾妃の懐妊を(皇帝の義務だが)もたらしてくれるなんて文林は愛想つかれても仕方ないと思う。
読了日:02月01日 著者:雪村花菜

読書メーター
スポンサーサイト



Posted on 13:50 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/630-f97aca3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター