FC2ブログ

ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

9月の読書メーターまとめ  

またお久しぶりになってしまいました・・・!
北海道胆振東部地震が起こり、いっときはどうなるかと思いましたが今はすっかり日常通りに過ごしています。
今日で地震から1ヶ月です。思ったより早く通常通りになりましたが、震源地である厚真はやはり状態が酷いようです、少しでも早く復興が進めば良いなと。
あと今回、被災して思ったのはSNSのガセネタが多い事。自衛隊の人が言ってたんだけど〜等。
ガセ情報で軽くパニックになってる人もいたので、SNSを鵜呑みにしてはダメだなと(もちろん危険に備えるのは大切ですが)

今月は潔くブログに感想書くのは休もう!ってことにしたのですが(読んでもなかなか感想を書く余裕がなかったので)竜宮輝夜記 、異人街シネマの料理人の最終巻はとても面白かっただけに悔しいです。
あとウィングス本誌の金星特急の番外編も読んだのですが、すっかりパパな錆丸や桜ちゃん、安定の仲間たちが出てきてどこか懐かしい気持ちになりました。旅を終えた者たちの物語という感じで、少しさみしくもありましたが(もう続きが読めない的な)


最近感想をあげれてなくて、読書ブロガーとしてどうなの?って感じなのでボチボチ頑張りたいと思います。今月更新しなさ過ぎて広告にブログがサンドイッチされてる、見辛い(笑)
もちろん、ストレスにならない程度にね!本も読むぞ!

追記より読書メーターまとめです。(BLもあるよ)
9月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:1680
ナイス数:66

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました3 (角川ビーンズ文庫)悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました3 (角川ビーンズ文庫)感想
悪役令嬢物はキャラクターが多くて、誰だっけ?ってなるので人物紹介省かないで・・・
クロードに忘れられて婚約破棄されても前向きなアイリーンに好感が持てたけど、トラウマを抉られた訳だからシンドかっただろうな。クロード様は一瞬色々忘れてしまった訳だけど、記憶喪失中でもアイリーンにはドSで安定だったw
個人的にはリリアの化けの皮が剥がされたので満足。
読了日:09月27日 著者:永瀬 さらさ
カードキャプターさくら クリアカード編(5) (KCデラックス なかよし)カードキャプターさくら クリアカード編(5) (KCデラックス なかよし)感想
桜は魔力が大きくなり過ぎていて、これ以上大きくなると普通の女の子でいられなくなるから小狼くん筆頭にみんな彼女を守ろうとしてる・・・?秋穂ちゃんの執事である海渡さんは、はぐれ魔術師で彼女をも守ろうとして動いてる?というか秋穂ちゃん何者??
読了日:09月15日 著者:CLAMP
魔法使いの嫁 10 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 10 (BLADE COMICS)感想
新章突入で学園編(エリオスも行くのね)で新キャラが増えたけど、また色々秘密を持ってそうな人がいっぱいだ。
教会サイドの人が出しゃばってきたので、これから色々めんどくさそう。チセのお友達ステラはよく色々巻き込まれるなぁ。
読了日:09月15日 著者:ヤマザキコレ
異人街シネマの料理人(4) (ウィングス・ノヴェル)異人街シネマの料理人(4) (ウィングス・ノヴェル)感想
壮大な兄妹喧嘩を経て、最後は大団円でとても面白かった!
桃が月氏や、反政府軍、金持ちなゲス祖父を巻き込んであの冬基にざまーみろ!と言い放った桃が痛快でした!
今回、カイと桃のルーツも判明して彼女がこの兄2人を繋げてる存在なのだなぁと。この3人の未来が気になるけれど、まだ彼らとは兄妹でいたいようで・・・
普通の女子高生だった桃がどんどん才能開花していって、癖の強い兄たちに負けない妹になってく姿がとても面白いシリーズでした!
読了日:09月15日 著者:嬉野 君
招かれざる小夜啼鳥は死を呼ぶ花嫁 ガーランド王国秘話 (コバルト文庫)招かれざる小夜啼鳥は死を呼ぶ花嫁 ガーランド王国秘話 (コバルト文庫)感想
両片思いなカップルで二人とも思いを秘めすぎていてじれったかったです。話も綺麗にまとまっていたのだけど、淡々とした物語だったなぁと。宮廷物なんだけど、ドレスでキラキラ華やかな世界という感じではなく、どこか仄暗い感じが(王朝が変わったばかりだからか)しました。女の嫉妬心で運命が狂わされた感じでエグいなぁと。
読了日:09月15日 著者:久賀 理世
今日も魔女を憎めない 思惑だらけのロイヤルウェディング (コバルト文庫 と 8-1)今日も魔女を憎めない 思惑だらけのロイヤルウェディング (コバルト文庫 と 8-1)感想
童話チックでコバルトらしい作品で、面白かったけどちょっと薄かったかな。王様と魔女のエピソードもっとガッツリやって欲しかった。娘であるハイネの王族らしい結婚が切なくとも(好意は後から育む的な)良かったです。女の嫉妬は怖いなと思ったけれど、愛する者を守るために利用されたら心が病むよなぁと納得した自分もいた。
読了日:09月10日 著者:時本 紗羽
竜宮輝夜記 染まれ君よと、恋に舞う (角川ビーンズ文庫)竜宮輝夜記 染まれ君よと、恋に舞う (角川ビーンズ文庫)感想
竜の皆様が安定のツンデレこじらせ具合ににやけてしまう!
(好き)竜たちの紗良への執着が強く感じるけど、実は彼女も共にある事に固執してるのではと思った。
紗良の寿命があまり長くないのでは的なシリアス展開見せかけて、竜の力で何とでもなるとか最高か。自由な竜たちに翻弄されてるようで、実は結構策士な一面を覗かせた藤江も捨てがたい(?)色々綺麗に解決してしまったけど、続きが読みたい!
読了日:09月09日 著者:糸森 環

読書メーター


・溜まっていたBLコミックを結構モリモリ読んだのですが、感想を書かずにしばらく放置してたのでなんか色々と酷い(感想の質が)あれほど読んだらすぐ書かなきゃダメよって言ってるのに。
個人的に、今回はシリーズの新刊が良かったです。カーストヘヴン、ビッチ部、コヨーテ(エロい)

平子の本棚(裏) - 2018年09月 (8作品)
カーストヘヴン (4) (ビーボーイコミックスデラックス)

傾国の宦官 (ビーボーイコミックスデラックス)

コヨーテ II (ダリアコミックス)

ほどける瞳 (on BLUEコミックス)

はじまりはナカから (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)

百と卍 2 (on BLUEコミックス)

オトコの花道 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)

ヤリチン☆ビッチ部  (3) (バーズコミックス ルチルコレクション リュクス)

powered by Booklog
スポンサーサイト

Posted on 11:50 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/606-3eeaa0ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター