ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

なんちゃってシンデレラ 王都迷宮編 異世界で、王妃殿下はじめました。/汐邑 雛  



地下迷宮の迷子騒動から、夫・ナディル直々のお迎えにより、ようやく帰ることができたアルティリエ。権謀渦巻く後宮事情、偶然かいま見た下町事情を学んだことにより、ようやくこの異世界で王妃となる決意をかためる。ところが、アルティリエ襲撃の裏側には、意外な人物がいたことがわかり…!?転生幼妻、ついに成人で旦那様とのラブも急上昇!!


個人的に推しているシリーズなんですがなかなか感想が書けず・・・。そんなこんなで王都迷宮編完結でした。
前巻で孤児院の子供達と接し、自分が目指すべき王妃像が定まったという感じでしょうか。孤児院の子供達もきっと「お嬢様」と接した時間がかけがえのないものになったのではないかと。もう会えないかもしれないけど、確かに絆があるんだとパレードのシーンを読んで思いました。

ナディル殿下は相変わらずアルティリエを溺愛してるし、ルティアも誰よりも信頼していて、お互いが唯一無二の関係という感じなんだけど、この関係に至るまでお互い努力して来たんだとフィル=リンに言った言葉がとても印象に残ってます。確かに年の差15歳だしお互いが歩み寄らないと噛み合わないよね。

今回黒幕が(周りの者が利用して勝手に引き起こした感じだけど)今まで名前ぐらいしか出てこなかったエオル殿下(ナディアの双子の兄弟)だったのはちょっと腑に落ちない感じだったかな?ルティアに淡い恋心を抱いていて、それを利用されてという感じだったけどそこれ辺をもっと掘り下げて欲しかったなぁ。

ついに王と王妃になり・・という感じで綺麗にまとまっていているのだけど、まだ色々と掘り下げられそうだしぜひシリーズ続いて欲しいですね。
スポンサーサイト

Posted on 21:03 [edit]

category: B's LOG/アリス文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/587-19dbbaf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター