FC2ブログ

ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

12月読書メーターまとめ  

年が明けてから1週間以上立ってしまいましたが、明けましておめでとうございます!今年も管理人とブログの方もよろしくお願いいたします!なかなか思うように読書をする時間が取れなくなってきてるのですが、合間を見つけて読書充させたいと思っています。読書的な目標は、ひとまず開拓よりも積んでる本を消化することと感想を溜めない(最近ブログに書けない事も多くなってきてるので)あ、伯爵と妖精も読み進めるんだ・・・・!後はブログをあまり放置しない・・・ぞ!
2017年度は86冊と見事100冊下回りました(コミックも含め)体感的にも全然読めてなかったので予想どうりだったんですが、ブログを始めて以来の読めてなさでショック、、、なので今年は10越えに戻すぞ・・・
あとプライベートは健康第一!仕事も頑張って、プライペートでも楽しむをモットーに行きたいと思います!

年末のまとめ記事あとBL編、乙女ゲーム編はまだなんですが(書いてもいない)今月中にはあげたいと思ってます!
まとめ記事を書くのも年末ぐらいしか出来ないので意地でも上げてやる!!!
年末のまとめで一部被ってるので若干割愛しましたが、今月は5冊でした。クリスマス以降、仕事がエグくてヒーヒーしてた割りには読んでたかな?
追記より読書メーターまとめです(BLはお休み)
12月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1220
ナイス数:77

浅草鬼嫁日記 三 あやかし夫婦は、もう一度恋をする。 (富士見L文庫)浅草鬼嫁日記 三 あやかし夫婦は、もう一度恋をする。 (富士見L文庫)感想
晴明の生まれ変わりである叶先生が登場し、今までふんわりしてた前世エピソードが明かされた巻でした。3人が大きな嘘を付いていると暴露されて、真紀と薫がギスギスしてしまったけどそのまま修学旅行に。そこで真紀が必死に隠していた「悪妖となって明治時代まで生き一人で戦っていた」を知り、全てを受け止め二人でもう一度恋をした、というのがもはやクライマックスだった。さらに絆が深まった二人だったけど、親友である由理の嘘が意味ぶかげできになる・・・
読了日:12月27日 著者:友麻碧
私の少年(4) (アクションコミックス(月刊アクション))私の少年(4) (アクションコミックス(月刊アクション))感想
そうか真修、修学旅行だったのか・・・・
やっぱりどこか普通の子とは違う雰囲気だなぁと改めて。あお家庭環境が格段に良くなってたのは安心した。
聡子さんは真修を突き放そうとするけど、それでも割り切れなくて悩むけどその分真修が攻めてきたのでおっ!となってます。この二人の関係はどうなるのかなぁ。
読了日:12月16日 著者:高野 ひと深
淋しき王は天を堕とす ―千年の、或ル師弟― (角川ビーンズ文庫)淋しき王は天を堕とす ―千年の、或ル師弟― (角川ビーンズ文庫)感想
ひたすら弟子であるルカが世界に振舞わされ過ぎだった。仇として撃たれても恨まず、転生してもずっと弟子であるルカの幸せを祈り続けるというか、彼しか見えてない感がすごかった。やっと今生で結ばれると思ったら、まさかの戦争に発展するしラストまでどんな結末になるのかがわからずハラハラしました。シリアスな話だったけど、会話などがコミカルでだったのでそこまで重く感じなかったかな。新作がとても楽しみな作者さんです!
読了日:12月14日 著者:守野 伊音
おこぼれ姫と円卓の騎士 新王の婚姻 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 新王の婚姻 (ビーズログ文庫)感想
結果しかみない、感情を知らないゼノンに勝ち目なんかなかったんだとしみじみ。彼の最期はなるべくしてというか。大事な兄という存在を二人も無くしてしまい表舞台では主従の関係になってしまったけど、それでもこれが最良な結果だと思いました。愛人王の由来も明かされてなるほど!となった最終巻でした。全てを掴み取った女王陛下の物語ラストまでとても楽しかったです。
読了日:12月09日 著者:石田 リンネ
おこぼれ姫と円卓の騎士 反撃の号令 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 反撃の号令 (ビーズログ文庫)感想
やっとレティ陣営も反撃開始!ノーザルツ公もなんだかんだこちらに巻き込まれてて安定だった。バラバラだった騎士たちもやっとレティの元に揃ってきてただ読んでて安心した。あと騎士以外の人たちもレティの為に動いていて(妹のコルネリアとか)人を思う気持ちにグッとさせられました。王都奪還まであと少し!そしてラストデュークの反撃も開始でした(笑)
読了日:12月09日 著者:石田 リンネ

読書メーター
スポンサーサイト

Posted on 20:27 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/581-5c9cf39d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター