ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット/辻村 七子  

リチャードさん、とてもアンニュイな感じ(好き)
宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット (オレンジ文庫)
辻村 七子
集英社 (2017-08-22)
売り上げランキング: 6,494

イギリスから帰国した正義とリチャード。正義は大学三年生となり、周囲ではそろそろ就職活動が本格化し始めていた。そんなある日、銀座の「エトランジェ」を常連客の乙村が訪れた。乙村は、片想いしていた女性からもらったという桜色のカメオをリチャードと正義に見せる。そして、そのカメオの謎を解いてみないか、と言い出して…?


前回でようやくリチャード絡みのゴタゴタや、従兄弟たちとの関係も修復されて一件落着でしたが今回もリチャード氏の過去編のターンでした(黒歴史編)
家に振り回されて、信頼してた従兄弟たちには突き放されて、結婚まで約束した人とは別れなければならなかったりと、一番最悪な時期で自暴自棄になり詐欺師紛いのことをやってしまっていて正直スマートではないのだけど、きっとそのスリランカでの過去とインドの出身で男尊女卑の文化に苦しまれていたモニカとの出会いがなかったら今の彼はいないと思いました。アメリカで編集者として頑張っているそうで、そのうちまた今のリチャードと再会してほしいなと。

リチャードの9歳の誕生会兼クリスマスパーティーでの事件の真相を知ると、母親らしくなかったカトリーヌも彼女なりに彼のことを考えてたのかなぁと思うと毒親だ!とは言えないかな、なんて。無責任かもしれないけど、手を離してやるのも一つの選択肢なのかな、と。大好きだった家庭教師の智恵子さんとも再会してまた縁が出来て良かった。あとあの穂村さんと結婚した(おめでとう!)のが娘さんで縁が繋がっていてすごいな、と思いました。

さてついに正義の就活が本格的に始まってきて、自己分析とか色々大変そうだな〜と人ごとのように感じたり(笑)
今のところ公務員希望で会社勤めも視野に入れているという感じだけど、本当にそれでいいの?なんて

次はいよいとゴルゴ谷本さんエトランジェ来店でついにリチャードという感じでしょうか・・・?ドキドキが止まらない!
次巻はさすがに来年でしょうか・・・楽しみです。
スポンサーサイト

Posted on 19:44 [edit]

category: ライト文芸

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/571-fa248190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター