ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

4月読書メーターまとめ  

気づいたら5月がきました。北海道はやっと桜!お花見!という季節ですが自分の住んでいる地域はまだ咲いてません(蕾になってるかな・・・)お花見の予定はないけど、桜は好きなので早く咲かないかな〜なんて
GWなんて関係ないぜ!!という感じなんですが、ちょっとゆとりが出来る予定なので、趣味に時間が使えたら良いのだけど。今月も割と大変だったのですが、それなりにコミックとか読めたのだけど感想つけないでだいぶ放置してですね・・・
ほんと読んだら小まめに感想付けるようにしたいです・・・ナノ彼も第1章完な7巻まで揃えたので、復習しがてら再読する予定です。一言感想を言うと、鷹人くん全部行動が裏目に出てもはや可哀想なんや・・・
あと毎月ぼやいてるけど、ブログの更新ももっと頻繁にしたいんだ。自己満ブログだけどね、更新ないとこっちもつまらん!!

と言う事で、今月のお気に入り・・・!


令嬢鑑定士、公式とかでは完結になってないけど糸森さんのブログを読む限り今回で完結っぽいかな・・・・世話焼き悪魔と病弱ものぐさお嬢様のコンビが楽しかったしただ残念。あとリズの家族のキャラの濃さ好きでした。
なんちゃって〜は真相が一気に明かされてすごく夢中で読んでしまいました。こんな可愛いイラストなのに内容はめっちゃシリアス。身代わり伯爵は、本編後の短編集でただ書いてくれてありがとうございました、と。表紙のリヒャルト、ミレーユ、そして子供達の姿ににっこり。

と言う事で、5月は久しぶりに10冊以上読むぞ・・・!(4月は9冊)感想もちゃんと書くぞーーー!

追記より読書メーターまとめです(今月もおまけで少ないけどBLもあるよ)

4月の読書メーター読んだ本の数:9読んだページ数:1580ナイス数:36
身代わり伯爵と終幕の続き (角川ビーンズ文庫)
身代わり伯爵と終幕の続き (角川ビーンズ文庫)感想表紙がもう幸せすぎて・・・・!!結構、短編の再録(リヒャルトとフレッドの出会いとか)もありましたね。メインはシアラン組のその後で、合間に代行夫妻の幸せな姿がチラッという感じでニヤニヤ。団長に可愛い婚約者が出来たり、ついにルドヴィックとシーカ様が!!と楽しい短編集でした。欲を言えば、アルテマリス組の話も読みたかった・・・!本編最終章の続きが読めて、みんなそれぞれ幸せそうで嬉しかったです。読了日:04月29日 著者:清家 未森
なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 なんちゃってシンデレラ、はじめました。 (ビーズログ文庫)なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 なんちゃってシンデレラ、はじめました。 (ビーズログ文庫)感想王宮陰謀編完結という事で、一気に真相が明かされて夢中になって読んでしまいました。厳重に守られてるアルティリエを害する事が出来る人間は王だけであるというのに納得しかない。
アルティリエにどうしてそこまで・・・と思ったけど、真相を知れば愛憎を抱いちゃうよなぁなんて。今回ほぼ離れていたのでラブ度が薄かったけど、アルティリエとナディルの間に信頼関係が確かにあるのが良かったです。親世代、元のアルティリエの分まで幸せになって・・・。今回で十分綺麗にまとまってもいおるけど、次の王都迷宮編も楽しみです。読了日:04月29日 著者:汐邑 雛
刀剣乱舞-ONLINE-」アンソロジー -ただいま帰還!-: プリンセス・コミックスDX刀剣乱舞-ONLINE-」アンソロジー -ただいま帰還!-: プリンセス・コミックスDX感想まさかの丸木戸マキ先生が描かれていたので思わず購入してしまいました、結構短かったのでもうちょっと長かったらなぁと。基本的に安定のほのぼのな内容でした。カチル先生の小烏丸とやたらレトロな4コマ「刀剣はじめました」がお気に入り!読了日:04月21日 著者:プリンセス編集部
聖女が魔を抱く童話 葡萄の聖女の料理帖 (コバルト文庫)聖女が魔を抱く童話 葡萄の聖女の料理帖 (コバルト文庫)感想シリーズが進むごとにお色気シーンが増していく・・・(笑)そして宵マチさんのイラストがとても良いです。
前作のヒーロークラウスがユリアーナ王女を讃えた文章が後生に伝ってたのに笑ったw心のない悪魔が聖女に恋をした事によって心を得たという感じで王道ながらも楽しめました。不穏な予言だけを残して、恋人の紆余曲折を楽しもうとする預言者の茶目っ気がなんか好き。読了日:04月16日 著者:長尾 彩子
薔薇王の葬列(7)(プリンセス・コミックス)薔薇王の葬列(7)(プリンセス・コミックス)感想ああああ辛すぎる・・・原作全く知らないし鬱エンドしか想像できないんですけどーーーエドワードが最後まで純粋にリチャードに恋して、最後は彼の手でとか切な過ぎて・・・。そしてリチャード自身を受けれ入れて欲しかったヘンリーに、呪いの言葉を吐かれるし・・・本当に誰も幸せじゃなくて新章読むのが怖いです。読了日:04月16日 著者:菅野 文
月刊少女野崎くん(3) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(3) (ガンガンコミックスONLINE)感想登場人物が相変わらず、賑やかwそれぞれラブコメが始まりそうなのに、ただのコメディにしかならくて逆に安心して読める。千代ちゃんいつになったら野崎くんに告白できるんだろうね・・・個人的に都先生回の話が好き(現役女子大生だったのか!)読了日:04月12日 著者:椿 いづみ
魔法使いの嫁 7 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 7 (BLADE COMICS)感想魔術師たちもは普通の人たちよりも長生きなのか・・・アンジェリカさんの旦那さんは普通の人みたいで、そう考えると切ない・・・巻数が進むごとに自ら世界を広げてどんどん成長して行く姿がとても良いなぁと。その分、エリアスがどんどん大きな子供のようになっていく(笑)ラスト、チセが竜の子と融合(?)しちゃったけど大丈夫なのか・・・読了日:04月12日 著者:ヤマザキコレ
令嬢鑑定士と画廊の悪魔 永遠の恋を描く者たち (角川ビーンズ文庫)令嬢鑑定士と画廊の悪魔 永遠の恋を描く者たち (角川ビーンズ文庫)感想ミルトン家の面々、母親のヴィルマ筆頭にキャラが濃すぎるのだけどみんなリズを愛していてとてもほっこりしました。放浪癖のあるダニエル、ちょっとしか出てこないのにリズ溺愛し過ぎな言動(しかも美形なポッチャリ)でインパクトが凄かった。ジョンの言動に一喜一憂してるようで、ジョンを振り回してるリズのがとてもいいなーと。もっとジョンに世話を焼かれてるリズを見たいのだけど、色々解決して綺麗にまとまってるからこれで完結なのかも。長く読んでいたかったシリーズなので、残念です。読了日:04月08日 著者:糸森 環
一華後宮料理帖 (角川ビーンズ文庫)一華後宮料理帖 (角川ビーンズ文庫)感想後宮内で周りに下に見られてもポヤポヤしてる理美なんだけど、食に関する事は譲れないなにかを持っていて自国での美味宮であった事を誇りに思ってる姿がとても良かったです。自分の食の知識で自ら居場所を作った理美の姿にとても好感が持てました。癇癪持ちな姉斎宮様ぜひ登場して欲しかったのだけど、難しいかw読了日:04月08日 著者:三川 みり
読書メーター

おまけのBLコーナー。こっちはブクログを利用しています。
BLコミックも結構読んだのですが、感想をつけないで放置してしまったため付けれるほど内容が・・・な状態なので再読出来次第登録したいと思います。個人的に小冊子のフェアの為になんとなくポチった、スクールカースト物なカーストヘヴンがすごく面白かったです。6月に新刊出るみたいだし楽しみな作品がまた増えて満足。
平子の本棚(裏) - 2017年04月 (3作品)
カーストヘヴン1 (ビーボーイコミックスデラックス)

カーストヘヴン2 (ビーボーイコミックスデラックス)

抱かれたい男1位に脅されています。 2 (ビーボーイデラックスコミックス)

powered by Booklog
スポンサーサイト

Posted on 21:31 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/551-ee4a9ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター