ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

3月の読書メーターまとめ(ほぼ近況?)  

気づいたら4月でファーーーーッ!!
新卒の新人とか関係ない(会社勤めでないので)仕事なのでそこらへん疎いのですけど、ひとまず新社会人の皆さんおめでとうございます。仕事もちろん頑張るの大事だけど、一番大事なのは自分自身なので辛かったら思い切って逃げちまえ!!一番重要なのは楽しく生きることだと思うので・・・

自分は引き続き、仕事にやられてる人生で趣味関係がやや停滞気味です。ブログもなかなか更新できなくて最近は放置気味なのだけど、せめて広告が出ない程度には更新していきたいですね・・・・
3月もあまり読めなかったけど、大好きな作品なBLOOD+の続編が読めたのは嬉しかった!

あと私のツイッターのTLで「菜の花の彼」という少女コミックが(マーガレット)流行りだしたり。

菜の花の彼─ナノカノカレ─ 1 (マーガレットコミックス)
鉄骨 サロ 桃森 ミヨシ
集英社 (2014-04-25)
売り上げランキング: 93,352

作者さん的に、学園ラブコメな方ってイメージが強いのだけど(初カレ、悪魔にラブソングとかどっちも読んでないけど)ドロドロ三角関係モノで元彼がヤンデレで大活躍してしまうそうで(?)ハマる人は盛大に沼る作品らしい・・・こんな可愛いイラストなのにドロドロ・・・
自分はまだ1巻しか読んでないのでまだ甘酸っぱいラブコメという感じだけど(ラストにヒーローよろしく元彼出てきてたが 笑)2巻からがやばいらしいので、はい。(ひとまず気になった方はフォロワーさんことにみかこさんのおすすめ記事を読むといいよ)

あとついにwin vistaがサポート終了とのことでPC買い換えました。ちょっと迷ったのだけど、思い切って念願のmacに(PCゲームに弱いから)。めっちゃ奮発してデスクトップにしたので、謎のクリエーター感がすごいです(部屋にテレビないので円盤見るのにデスクトップにしたんだけど、結局外付けドライブ必要らしい 笑)結構操作が違うので四苦八苦しながらパチパチしてるんだけど、慣れたらすごく楽なのかしら的な(iPhoneユーザーだし)
気づいたら読メもリニューアルしててなんか慣れないぞ・・・

追記より読書メーターまとめです(今月はおまけで少ないけどBLもあるよ(不定期))
3月の読書メーター読んだ本の数:6読んだページ数:1566ナイス数:45
菜の花の彼─ナノカノカレ─ 1 (マーガレットコミックス)
菜の花の彼─ナノカノカレ─ 1 (マーガレットコミックス)感想友達の(しつこい)恋バナでギスギスしちゃうのあるあるでなんか懐かしいw過去の失恋から恋に後ろ向きだった菜乃花が、隼太に恋をして必死に繋ぎ止めようとする姿は素直に応援したくなった。ちょっとずつ距離が近づいていたところに、まさか元カレ登場で(しかもヒロインめっちゃピンチ)すでにめんどくさい読了日:03月29日 著者:鉄骨 サロ,桃森 ミヨシ
とりかえ・ばや 11 (フラワーコミックスアルファ)とりかえ・ばや 11 (フラワーコミックスアルファ)感想睡蓮もだけど女東宮もお互いに恋をして強くなったな、と。この二人は相思相愛という感じだけど(名も教えあったし)姉の沙羅の方は相変わらず頑で読んでてモダモダした(笑)ついに帝に入れ替わりがバレたっぽいけど、それを知ってどう動くのだろうか・・・・読了日:03月29日 著者:さいとう ちほ
チョコレート・ダンディ ~天使の誘惑は君の罪~ (コバルト文庫)チョコレート・ダンディ ~天使の誘惑は君の罪~ (コバルト文庫)感想坊っちゃまラブラブの会の合言葉が、「坊っちゃまは?」→「可愛い」で笑ったw今回アデルが良い子過ぎたのが気になって読むのがちょっと辛かったです(シアは無罪だった訳だけだが)アデルのナス愛が爆発してた最終巻だったけど、最後のおまけがアデルからの「親愛なるお友達」(読者)への手紙という形でキャラたちのその後を報告というのが児童文学っぽくてとても良かった…!読了日:03月19日 著者:我鳥 彩子
紅霞後宮物語 第五幕 (富士見L文庫)紅霞後宮物語 第五幕 (富士見L文庫)感想お互いの事を考えていない訳ではないけど、なかなかかみ合わない2人で読んでてとてももどかしかったし、今回さらに心の距離が離れてしまった気がするなぁ。湖西の金母の子たちがまさか後宮にまで入り込んでるとは思わなかったし、ついに隣国と開戦という事で話が大きく動き出しそうだな。読了日:03月11日 著者:雪村花菜
魔性の彼は愛を知る (ソーニャ文庫)魔性の彼は愛を知る (ソーニャ文庫)感想暗い話でハッピーエンドという感じではないけど、2人一緒にいる事が幸せなんだと小さな幸福を見つけました的な終わり方は結構好き。ヴィクトルやジゼラ、幸せな家庭は築けないかもしてないけど愛を嫌悪してた彼がラスト愛とは何か気づけたのは良かった。大人に虐待されてきたという過去を持つ2人だけど、せめてスッテラ婆さんがいてくれたのは救いだったよね。読了日:03月04日 著者:荷鴣
BLOOD♯ (マッグガーデンノベルズ)BLOOD♯ (マッグガーデンノベルズ)感想10年たってまさか続編が読めるなんて幸せ!アニメ本編の次世代編で、ディーヴァの娘である双子・響と奏がヒロイン。普通の女子高生だった響と奏が本人たちの意思にかかわらず、運命に翻弄されていく・・・という感じなんですがこの2人は、ディーヴァと小夜が叶えれなかったずっと2人が一緒にいれる未来を叶えようとする姿にとてもグットさせられました。次世代編だったけど、さらにBLOOD+の設定がさらに作りこまれていてまだこの世界観で展開して欲しいなぁ。ちょっと寝ぼけ気味な小夜とハジにまた会えたのも嬉しかったです。読了日:03月04日 著者:藤咲淳一,Production I.G・Aniplex
読書メーター

今月からは読んだBLコミックも置いてみたり。BLはブクログ方を利用してます。
色々気になってるコミックスをポチってしまったのだけど、読んだの三冊だからね(笑)
ROMEOインテリジェンスの新刊も良かったけど、「百と卍」がめちゃくちゃよくて全力でおすすめ!ちょんまげも悪くない・・・・
平子の本棚(裏) - 2017年03月 (3作品)
百と卍 (onBLUEコミックス)

【Amazon.co.jp限定】恋するインテリジェンス  (4) (特典:PC+スマホ壁紙配信) (バーズコミックス リンクスコレクション)

ROMEO 2 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)

powered by Booklog
スポンサーサイト

Posted on 15:50 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/549-fe1b4fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター