ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

1月の読書メーターまとめ  

なんか忙し過ぎて訳がわからない内に、2月ですよーーー!!
1月1日が休みだった事もあったし、前半は割とゆとりがあってこれは読書が捗るかしら!!と思ったら仕事で上司がインフルにかかって大パニック事変(?)などで本当に色々ギリギリでよく自分耐えたね・・・と
お陰さまで、ゲームは進まない、読書もままならくて白目。ストレスがたまってくると通販で爆買いに走ってしまうので今月の支払いを見るのが恐い・・・・ですね・・・・(某フィギュアスケートの薄い本買い過ぎたやつ~~)
今月末に、プリライ先行結果だったんですが今回はゲット出来ず・・・前回が先行でサクっと取れたので(会場もドームだし)、期待してたのですが現実は甘くない。まだチャンスはあるけれど、今回は土曜日公演しか狙えないのでどうだろう・・・
あと村正さんも我が本丸には来てくれなく(3時間キターーー!!と盛りあがったら、虎徹・・・?だったというオチ)お札はやっぱりただの紙だった説浮上、まぁ富士なかったんですけどねぇ(鼻ほじ)
と、そんな感じな近況です。

さて今月は9冊読みました。最初の方は良いペースで読めてたのだけどなぁ。

個人的に今、王宮物(陰謀だとさらによい)ブーム
(また高殿さんパルメニア物書いてくれないかなぁ)

なんちゃってシンデレラは結構ガッツリ(表紙はきらきらだし)陰謀してるし読み応えがあって、個人的に気に入っているシリーズです。花冠~は純朴なヒーローと花粉症なヒロインの初々しいやり取りにほっこりするんだけど、途中から作品の雰囲気が変わるみたいなので早く続きを読みたいところです。こうしてみると、ビズログ文庫(おこぼれ姫もあるし)って今少女小説のレーベル的に勢いがあるのかな、なんて(結構色々なジャンル揃えてくれてますしね!)

まだまだ仕事に振り回される日々が続きそうですが、少しでも読書の時間を作りたいと思います!今月も色々新刊も出るし活字中毒だから読まないとストレス死してしまう(笑)

という事で、追記より読書メーターまとめです。
2017年1月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2002ページ
ナイス数:74ナイス

能面女子の花子さん(2) (KCx)能面女子の花子さん(2) (KCx)感想
花子さん、幼少期から能面生活満喫してたのね・・・誰にでも親切な花子さんが素敵過ぎる・・・・けんちゃんめっちゃ片思いこじらしてて、もはや可愛いw
読了日:1月30日 著者:織田涼
能面女子の花子さん (KCx)能面女子の花子さん (KCx)感想
花子さん、つねに能面つけているけど女子高生生活エンジョイしてるのが伝わってきてとても良いです!能面女子だけに、どんな顔か謎なんだけど内面が美しいからけんちゃんやさぶちゃんも花子さんの事好きなんだなぁと納得。
読了日:1月30日 著者:織田涼
なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 旦那様の専属お菓子係、はじめました。 (ビーズログ文庫)なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 旦那様の専属お菓子係、はじめました。 (ビーズログ文庫)感想
だんだん王太子殿下との距離が近づいてきてるのがとても微笑ましい~!王太子殿下サイドの事が明かされたりしたけど、何やらルティアの周りが怪しいし周辺国もゴタゴタしててきな臭いなぁ。色々と設定が作りこまれてて読みごたえがあって良いです。次あたりで「王宮陰謀編」解決するかな??
読了日:1月20日 著者:汐邑雛
愛玩姫の調教 (乙蜜ミルキィ文庫)愛玩姫の調教 (乙蜜ミルキィ文庫)感想
闇オークションで二人の男に落札されて身を好き勝手にされて・・・という感じだったのが、ラストでは二人の女王として君臨するというのが結構面白かった。ただそこに至るまで展開が早いので、もっとダリウスとサディアスが王女フランシスカを通して求めていたのかを掘り下げてくれたりしてくれたらもっと読み応えがあったのではないかなぁと。ミルキィ文庫ってサクっと読めるけど、ページ数が他より少なく感じて展開的に物足りない。
読了日:1月14日 著者:月森あいら
失恋令嬢の意地悪な先生 (ルルル文庫)失恋令嬢の意地悪な先生 (ルルル文庫)感想
お互い失恋したと思い込んでる両片思い物でした。幼馴染だけあって、お互いの事を理解しあっている(過ぎてる)関係がとても良かったです。クズで有名な従兄が実は本気に恋をして、その人の子供レミちゃんを助けようとしてたエピソードにちょっと感動したけど従妹(ヒロイン)を利用しようとしてたし一回沼に沈めてもらって反省してほしい。あとヒロインの父の「親の義務を超えた範囲でお父さんのお金に頼るということは、お前が無力である結果なんだと理解しなさいね」は名ゼリフだと思った。
読了日:1月9日 著者:宮野美嘉
薔薇色ノ約束 2 (Cheeseフラワーコミックス)薔薇色ノ約束 2 (Cheeseフラワーコミックス)感想
扉絵とかでは、表情とかが色っぽいのに彩葉めっちゃじゃじゃ馬w烈は意地悪だけど、彩葉が可愛くて仕方がないという感じがとても良い!ちょこっと二人の過去も明かされて距離も縮まったところで、新キャラの謎の男が!続きも楽しみ。
読了日:1月9日 著者:宮坂香帆
カードキャプターさくら クリアカード編(1) (KCデラックス なかよし)カードキャプターさくら クリアカード編(1) (KCデラックス なかよし)感想
ちょっと全体的に丸っこい絵柄になってるけど、違和感とかなくてすごい・・・!さくらちゃんたちが中学生になって、ちょこっと大人になってるのがとても感慨深い・・・。あとスマホとか出てきて、ちゃんと今に合わせた内容になってるんだなぁと。クロウカードが透明(?)になっちゃったり、小狼たちは何を隠してるの・・・?とか続きも気になる。
読了日:1月9日 著者:CLAMP
花冠の王国の花嫌い姫 (ビーズログ文庫)花冠の王国の花嫌い姫 (ビーズログ文庫)感想
花が咲き誇る大国の姫なのに、重度の花粉症とか不憫・・・最初は大国の姫が何故こんな弱小国に!?という疑心暗鬼な感じだったけど、接していく内にお互いが好ましい存在になっていくのが良かったです。あとイスカ王子が人が良すぎて色々不安なのだけど、そこはフローレンスが良いサポートをしてくれるのではないかな、と!王宮陰謀物も好きだけど、利益よりも自国民の幸せを守るのが第一な路線も悪くない。
読了日:1月9日 著者:長月遥
なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 異世界で、王太子妃はじめました。 (ビーズログ文庫)なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 異世界で、王太子妃はじめました。 (ビーズログ文庫)感想
表紙を見た感じ定番のラブコメっぽいのだけど、結構ガッツリ王宮陰謀系で割とシリアスだった。前世の職業がパティシエだったからか食のこだわりや知識がすごいし、お菓子を使って王太子殿下と距離を縮めていく姿にほっこりしたけど、前世が強すぎて元のアルティリエがどんな子だったかわからないのが気になる。アルティリエ絡みの事もだけど、王太子殿下とアルティリエの関係もどう変わっていくのかも楽しみなので続きも読もうと思う。
読了日:1月4日 著者:汐邑雛

読書メーター

スポンサーサイト

Posted on 19:24 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/543-9063924c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター