ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 旦那様の専属お菓子係、はじめました。 /汐邑 雛   




夫の胃袋をつかむべく、日々おいしいお菓子を作る12歳の幼妻アルティリエ(中身は33歳)。政略結婚の夫との間には、恋愛感情なんて生まれるはずもないと思っていたのに、彼は案外独占欲が強かったようで!?そんななか、王妃主催のお茶会に招かれたアルティリエは、その席でまたも命を狙われ…!?夫の愛情と共に危険も増量??


読んでみたら結構な王宮陰謀物で個人的には今お気に入りなシリーズの2巻目。
1、2巻と連続刊行だったようでさっそく続き読んでみました。

前世の職業パティシエの技術を駆使して自らお菓子作りをして、そのお菓子や食事(朝食)を通して旦那様である王太子殿下と距離がどんどん縮まっていくのがとても微笑ましかったです(餌付け成功)
王太子殿下、アルティリエのご飯がないと不機嫌になっちゃうとか抱きかかえがデフォとか無意識に幼妻を溺愛してるとか最高か。
この二人、恋愛してる・・・!って感じじゃないんだけど、あぁこの人の事好きだなぁってなってるのがとても良いなと思います。

夫婦の仲は着実に進展しているけど(殿下子供が(あとバカ)嫌いだから、子供らしくない今のアルティリエ(中身33歳)の方が合うというのにちょっと笑ってしまったw)アルティリエの周りは危険度が増すし、周辺国はきな臭い・・・どうやらこれらの事柄が無関係ではなさそうだし、どう決着を付けるのかな。今のアルティリエは自ら過去の事件などを紐解いて、この事件の目的や首謀者に気付いてしまってそうなんだよなぁ。わからないのは読み手だけというか。
あとは父親であるエルゼヴェルト公爵との関係もちょっとずつ改善していってるのも良かったです。家族とはもう思えないけどというのがちょっと寂しいけど。

王太子殿下と同母弟アルフレート殿下やギッティス大司教、アリエノール王女(名前だけだけど)や異母妹であるナディア王女(良い子だったね!)や王妃様たちなどアルティリエに絡む人も増えてきたり、ちょっと謎だった王太子殿下サイドの事が明かされたり(ニンジンが嫌いとか)、現ダーディエ王家の血縁関係など色々と話が広がっていて読んでてわくわくするんですがひとまず「王宮陰謀編」は次とかで完結かな?

ラスト大変なところで終わってるので早く続き読みたい・・・(サイトで読めるけど書籍化されるまで我慢)
スポンサーサイト

Posted on 21:03 [edit]

category: B's LOG/アリス文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/542-5d03ab04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。