ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 異世界で、王太子妃はじめました。/汐邑 雛   

表紙は「戦場の円舞曲」でお馴染みの武村ゆみこさんですよ~ヒロイン可愛いな!


おでんのからしを買いに出た和泉麻耶(33歳職業パティシエ)は、そこで事故に遭い―次に目覚めたとき、12歳のお姫様に転生していた!!しかも彼女には、年上の旦那(それも王太子)までいる。命を狙われたところに転生したらしいと悟った麻耶は、身を守るためにも夫と仲良くしようと決めるが!?お菓子職人の名に懸けて、夫を餌付けしながら胃袋と犯人つかみます!!


表紙もキラキラしてるし、あらすじのテンション(?)が割と高くて内容とのギャップが(個人的にビズログ文庫あるあるだと思ってる)
見た感じ定番のラブコメという感じなのだけど、結構王宮陰謀物で割とシリアスでした。いや、読書ブログさんを参考にしたので知ってたけど・・・・あと12歳と27歳(王太子)とかなりの年の差なので、糖度はあまりないかな。王太子にとってアルティリエは妻というより守らなければならない存在のようだし、元のアルティリエは何を思ってたのかは今の段階ではわからないけど、前世の記憶が蘇った状態ではまぁ仲良くしといた方がいいよね!的な感じなので

おでんのからしを買いに出たら事故ってしまい・・・って、すごく不運
転生したらお姫様で、身分は王太子妃だし母親が王妹なので王族でもあるし父親は四大公爵筆頭のエルゼヴェルト公爵(異母兄たちはいるけど、相続権はアルティリエにしかない)でむしろ王太子よりも代えのきかない存在なゆえになかなか状況がややこしい・・・・
前世が強すぎて12歳の少女なんだけど中身がちゃんと33歳で結構違和感が(笑)ただ思考が大人なので、アルティリエがどんな状況に置かれているかを冷静に判断して、自分の手札(王の後ろ盾、王太子の庇護)を最大限に利用しようと考えられるというのはストレスがなくて良いかも。まぁ出来ればこの先、元のアルティリエの意識と融合して欲しいけど・・・・ちょっと元のアルティリエがどんな子だったかわからな過ぎるので。
元パティシエだった知識を生かして周りに味方を作ったり(餌付け)、お菓子を通して王太子殿下と距離を縮めていく姿にとてもほっこりしました。元々、年が離れ過ぎているからってのもあるけどこれから少しずつお互いを知って仲良くなっていって欲しいと思います。

ラスト、ほのぼのしたと思ったら王太子殿下に護衛増やされるしアルティリエ絡みのゴタゴタも気になるので続きも読んでみようと思います!(2巻は連続刊行だったのね!)

このシリーズってネットからの書籍化だったのか。王宮陰謀編という事は、結構長編になる予定なのかな。
スポンサーサイト

Posted on 22:19 [edit]

category: B's LOG/アリス文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/540-abf13e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。