ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。/友麻碧  




浅草に住み、浅草グルメをこよなく愛する女子高生、茨木真紀。人間のくせに日々あやかし関連の厄介ごとに首を突っ込んでは腕力で解決する彼女には秘密があった。それは真紀が前世の記憶を持っていること。その前世は人間ではなく、平安時代にその名を轟かせた鬼の姫“茨木童子”だということ。前世で「夫」だった“酒呑童子”の生まれ変わりである同級生の天酒馨を引き連れ、ブラックバイトに苦しむ手鞠河童や老舗そば屋を営む豆狸の一家など、悩めるあやかしたちのために「最強の鬼嫁」は今日も浅草中を駆け回る!


寝るのと、馨のバイト以外はずっと一緒とかもはや夫婦やんとなった(真紀ちゃんが住んでるアパートにお土産片手に入り浸ってて現代の通い婚のようだ)この二人の醸し出す長年連れ添ってます感がとても好き。そして真紀ちゃんの「馨のものは私のもの、私のものは私のもの」なジャイアニズム精神が最高。二人の前世からの(大妖怪鵺さま)親友由理くんも二人を傍で見守ってる感が良いですね。

あやかしの厄介事(手毬河童がブラックバイト・・・)に首を突っ込みつつ、高校生活や浅草ライフを謳歌してるんだけどもやはり前世絡みになるとシリアスだったり・・・・前世で自分たちを殺した人間に生まれ変わってるし、大妖怪だった記憶も残っているものだからすごい複雑だろうな・・・・あと馨の家族との関係は崩壊してしまって(前世の記憶のせいでやっぱり普通の子と違ったらしい)もうどうしようもなくなったのが読んでて辛かったけど、その分真紀ちゃんと幸せな家庭を築いて欲しいなと。

茨城童子と四眷属の前世から続く絆(スイとミカしか出てないけど)にとても良いなーとなったし、八咫烏ことミカのブリっ子が可愛いくてとてモツボだったり。
あと陰陽局のホープの茜くんの名字が津場木で史郎の孫の一人か何か???ってなってる。あと某大旦那、スイの薬局に買い物死に来ててニヤっとしてしまいました。

大妖怪だった前世が周りに広まったせいで、これからさらに面倒事に巻き込まれそうな感じだけど最後はみんなで幸せになって~~!!
とても続きが楽しみなシリーズです(あやかしお宿の方の新刊も読まなきゃ!)
スポンサーサイト

Posted on 11:37 [edit]

category: ライト文芸

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/532-f00bb257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。