ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

9月読書メーターまとめ  

何となくテンプレ変えてみました、どうでしょう?個人的にはシンプルで気に入ってるのだけど、ちょっと色合いに見えづらッてなってます。
さて10月が、やってきた訳ですが・・・・
振り向いたら2017年が後ろに立ってそうで、絶対振り返っちゃだめなやつ

9月はちょっと一瞬で何してたか思い出せないです。
風邪引いてなかなか治らず、苦しんでいた記憶しかない(虚)最近なんだかすごく疲れていて、もう少しゆとりが欲しいなぁとボヤいてみたり。趣味である読書もゲームもなかなかはかどらなくて、積みが増えるばかりです。

そんなこんなで今月は11冊読みました。

個人的にコバルトの新人さん「花恋犬伝」がすごく良くて色々な方におススメしたい
あきさんのイラストも世界観にぴったりで最高でした。

世界観も幻想的でとても良かったのだけど、コトナとセキの絆にグッとさせらました。
この世界観でシリーズ化して欲しいなぁというぐらいお気に入り。

数年越しのまさかの続編でした。
どちらも好きなシリーズだったので読めてまた読めて嬉しかったです。


ルルル文庫が廃刊してしまうのではないか的な話題が出てたけど、一様今冬に新刊は出るみたいなんだよな~(過去シリーズの続巻)

仮嫁もついに最終巻

このシリーズらしい素敵な大団円でした!
最終巻でも元旦那を振りまくるフェルも強いが、それでもめげない旦那も強かった(そしてさすがの鬼畜皇子だった)
後日談の短編集も楽しみにしてます。

読書をモリモリしたいところなんですが(毎月言ってるが)ずっと楽しみにしていた「灰鷹のサイケデリカ」を手に入れた(待ち切れずに地元のゲーム屋に買いに行った 笑)ので、ちょっとゲームメインな生活になるかもしれないかも・・・?

という事で、下から読書メーターのまとめです。
(さっき1回記事を書いたのですが、保存に失敗してまた書き直しました・・書いている内容はまぁ同じなんだけど文章のノリとがが違って我ながら面白いなって)
2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2434ページ
ナイス数:91ナイス

紅霞後宮物語 第零幕 一、伝説のはじまり (富士見L文庫)紅霞後宮物語 第零幕 一、伝説のはじまり (富士見L文庫)感想
まだ十代だからか、すれてない小玉が初々しくて新鮮でした。婚約者に振られたり、徴兵されたりと色々波乱万丈なんだけど本人が飄々してるから重すぎずにさらっと読めました。旦那をはじめいつもの面々が出てこないのはちょっと寂しいけど、沈太監がイケメン過ぎて読んでるこっちも惚れた(閣下のビジュアルをみてみたい・・・)
読了日:9月30日 著者:雪村花菜
(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~結婚できたら大団円! ~ (ビーズログ文庫)(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~結婚できたら大団円! ~ (ビーズログ文庫)感想
ギリギリまで旦那さまを振り続けるフェルにちょっとドキドキさせられたけど、最後はちゃんと結婚出来たら大団円でその幸せな結末にほっこりさせられました。今回挿絵のクロウがどれも柔らかめで(3回ほどフラれてましたがw)とても感慨深かったです。後日談である短編集も楽しみ~
読了日:9月27日 著者:夕鷺かのう
魔法使いの嫁 6 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 6 (BLADE COMICS)感想
ちょっとずつチセの世界観が広がっているのと、アリスやステラという同性の親しい人が出来てきたのが良かったしちょっとその事にヤキモチ(?)を妬いているエリオスが可愛かったです。不思議な物たちに囲まれつつも優しい時間を過ごしていたところに、不穏な存在が動き出しそうで続きがちょっと不安。
読了日:9月26日 著者:ヤマザキコレ
月刊少女野崎くん(2) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(2) (ガンガンコミックスONLINE)感想
一人で笑いながら読んでしまった2巻め。千代ちゃんと野崎くん確実に仲良くはなってるんだけど、ラブ面がまったく進展しない!wそして前担当前野さんのキャラが濃過ぎてもうタヌキ漫画って感じ。
読了日:9月26日 著者:椿いづみ
刀剣乱舞-ONLINE- アンソロジー ~ヒバナ舞え、刀剣男士~ (ビッグコミックススペシャル)刀剣乱舞-ONLINE- アンソロジー ~ヒバナ舞え、刀剣男士~ (ビッグコミックススペシャル)感想
結構バランス良く色々な刀剣男士が登場してて良かったです。個人的には、「刀の縁」「いい本丸・夢気分」が面白かったです。あとカバーの(よく著者の単行本などが入るところ)数珠丸の表情に和んでしまった。トリである特別寄稿のさいとう・たかお先生の太郎ちゃんすごく強そうだった・・・・
読了日:9月26日 著者:
夢の雫、黄金の鳥籠 8 (フラワーコミックスアルファ)夢の雫、黄金の鳥籠 8 (フラワーコミックスアルファ)感想
どんどん出世していっていわゆる勝ち組なイブラヒムとヒュッレムだったけど、何よりも欲しかった愛する人との未来を諦めざるを得なかったというのが読んでて切なかった。ただヒュッレムは割とすぐ引きづらないで後宮でどんどん成り上がるために暗躍しそうな気もするけど・・・
読了日:9月26日 著者:篠原千絵
犬恋花伝 ―青銀の花犬は誓約を恋う― (コバルト文庫)犬恋花伝 ―青銀の花犬は誓約を恋う― (コバルト文庫)感想
読んでてすごく温かな気持ちになれてとても良かった。人と獣の姿を持ち花を食べる「花犬」という設定が幻想的でとても素敵。コトナとセキお互いすれ違ってしまっていたけど、最後お互いが唯一無二な存在だという事に気付けて良かった。この世界観にまだ浸っていたいのでシリーズ化して欲しいなぁ。
読了日:9月19日 著者:瑚池ことり
幽霊伯爵の花嫁 -恋する娘と真夏の夜の悪夢- (ルルル文庫)幽霊伯爵の花嫁 -恋する娘と真夏の夜の悪夢- (ルルル文庫)感想
またコルドン伯爵家の面々に会えて嬉しかった~!母になってもサアラはサアラで読んでて気持ちが良い!ジェイクも相変わらずだけど、結構子煩悩みたいで読んでてほっこり。今回のドイルとルーナ夫妻の結末にもっとお互いちゃんと話せてたらまた違う未来があったのかなぁ、と少し悲しい気持ちになりました。
読了日:9月19日 著者:宮野美嘉
月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)感想
あ、野崎くんって4コマ作品だったんだ(そこから)千代ちゃんの野崎くんへの好意に本人いつ気付いてくてるのかな(笑)でも濃いメンバーだらけだからこれからもみんなで仲良く漫画のアシスタントしていって欲しい。
読了日:9月19日 著者:椿いづみ
レディ・マリアーヌの婚約 (ルルル文庫)レディ・マリアーヌの婚約 (ルルル文庫)感想
本編が完結したの5年前か・・・となったけど、続編が読めてとても嬉しかったです!ラストの奇跡の場面は王道過ぎて展開が読めてしまったけど、「月の欠片」関係の事が綺麗に回収されたのは良かった。ロベルト殿下にダーリンと甘やかされるマリアーヌも大変良かったけど、カイルの従僕っぷりもぶれなくて2人の完璧な主従関係が最高過ぎて悶えてしまいました。
読了日:9月10日 著者:宇津田晴
チョコレート・ダンディ ~君の瞳は甘い罠~ (コバルト文庫)チョコレート・ダンディ ~君の瞳は甘い罠~ (コバルト文庫)感想
オスカー様が年下の恋人に骨抜きにされてる姿にニヤニヤ....色々とプレッシャーに負けそうになったりしたアデルだけど、持ち前の前向きさで乗り越える姿がとても良かったです。今回もハイテンションラブコメのようで、人は誰でもコンプレックスがあるんだ~という感じで色々考えさせられました。3巻も出るようだけど、アデルはコウノトリ信仰を信じ続けることが出来るのかな?(笑)
読了日:9月7日 著者:我鳥彩子

読書メーター

スポンサーサイト

Posted on 16:10 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/520-d2c5c78f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター