ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

8月の読書メーターまとめ  

9月です。もはや読書メーターのまとめが近況報告も兼ねてしまっていますね~
夏がサクっと(まだ暑いけど)終わってしまい、結局飲みに行って次の日盛大に二日酔いになって死にかけた記憶しかない()
あとは急に暑くなったり、天気がずっと悪く湿気がすごかったり(普段20度以下な地域なので・・・)、そういう時に限って仕事が忙しくて体調を崩しかけたりとなんか疲れてたな8月は・・・・あと台風ですよね、、直撃恐い・・・

今月は久しぶりに乙女ゲーであるセブスカさんを、がっつりプレーしてたのであまり新刊を消化できませんでしたー。ただ意外と10冊は読んではいるのだけどほぼコミックですしね。
もうそろそろ読書メインに戻したいのですが、なかなかモチベーションが上がらず・・・色々とはかどらない毎日です。

今月といえば、今イチオシだった階段坂シリーズが3巻でまさかの完結でショック。一様、話に一区切りは付いているのだけど綺麗には回収されなかったし内容も良かっただけに、ただただ残念。

好きなシリーズだっただけに続きが読めないのが悲し過ぎるのだけど気持ちを切り替えて10月の新刊も楽しみにしています!

あとルルル文庫がついに・・・・という感じで、ちょっとざわざわしていました。まだ公式から正式に発表されていないけれど、すでに9月の新刊がアナウンスされてないしで・・・・ルルル文庫は作家買いの方が結構いるので他のレーベルとかで書かないかなーと期待してるのですがどうなるのでしょうか

さて、下から読書メーターまとめです。
2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:1944ページ
ナイス数:56ナイス

ヴィクトリアン・ココア レディースメイドと銀の暗殺者 (一迅社文庫アイリス)ヴィクトリアン・ココア レディースメイドと銀の暗殺者 (一迅社文庫アイリス)感想
ヒロインのココアの入れ方が美味しそう!フェイス的にはノアの方に惹かれているのかな?ラストは綺麗にまとまってたけど、ライリーは男気見せてくれてないしノアの正体もぼかされたままなのでこのままだと消化不良で勿体ないなーと。色々苦労してきたフェイスが結構鈍感で、貴族令嬢なハリエット様が意外と強かだったというのが個人的に面白かった。
読了日:8月31日 著者:瑞山いつき
瞬間ライル 1巻 特装版 種村有菜エディション (ZERO-SUMコミックス)瞬間ライル 1巻 特装版 種村有菜エディション (ZERO-SUMコミックス)感想
異世界転生物だというだけでわくわくしてしまいますね!主人公の前世が犬だとは思わなかったし、種村さんの作品で男主人公てなんか新鮮。まだまだ序章という感じなんですが、結構壮大そうな話なのできちんと最後まで描き切られると良いなと。異世界と現代がどうリンクしていくのかがとても楽しみ。
読了日:8月27日 著者:種村有菜喜久田ゆい
アンの世界地図~It’s a small world~ 2 (ボニータコミックス)アンの世界地図~It’s a small world~ 2 (ボニータコミックス)感想
キヨ兄なんでアンにそんな意地悪なの・・・と悲しくなったけど、彼女にだけ冷たいのではなくてそれが彼のコミュニケーションの取り方だと言われればそうなんだ・・・としかコメントすしかないけど周りに理解してくれる人がいるって良いなと思った。アンが徳島で大切な物を見つけていく話なのかな~と思ってたので、ドイツ人の幽霊や収容所などがこれからどう物語に絡んでくるのかが想像出来ない!
読了日:8月27日 著者:吟鳥子
ドリフターズ  5巻 (ヤングキングコミックス)ドリフターズ 5巻 (ヤングキングコミックス)感想
黒王軍が進軍してきて、ついに交戦という緊迫した状況なのだけどいい具合にギャグが挟まるので重くなり過ぎないのが良かった。戦だけじゃなくて、外交(政治的?)とか心理戦とかが読んでて面白いのだけど情報量に頭がついていけない(笑)個人的に、菅野大尉と山口少尉の自己紹介しながら相撲取るシーンが好きw
読了日:8月27日 著者:平野耕太
ガーディアンズ・ガーディアン(1) 少女と神話と書の守護者 (ウィングス・ノヴェル)ガーディアンズ・ガーディアン(1) 少女と神話と書の守護者 (ウィングス・ノヴェル)感想
派手さはないけれど、わくわくするようなビブリアファンタジーでとても続きが気になる。地の騎士としては落ちこぼれだけれど、彼女の真面目な性格と本を愛する姿にとても好感がもてました。仲良しって訳ではないけど、自分のガーディアンであるヒースラッドと信頼関係が築けているといのも良かった。個人的にはもっとエリカとザクロの絡みを読みたいのと、ヒエンのペースをもっと崩してやりたい(笑)
読了日:8月20日 著者:河上朔
ファイブ(4): アクションコミックスファイブ(4): アクションコミックス感想
ナオくん、ただの金持ちな天使だけなんじゃなかったんだ・・・・!そしてチート過ぎるメンバーたち(笑) 今回、雷のシーンで姫は無意識にトシを信頼しててニヤニヤしてしまったw
読了日:8月6日 著者:ふるかわしおり
ファイブ(3): アクションコミックスファイブ(3): アクションコミックス感想
学園祭後編。生徒会の面々も絡んできて賑やかだったし、安定のぶっ飛びだったけどそれがとても面白かった!姫めちゃくちゃだけど、仲間思いで本当に良い子~
読了日:8月6日 著者:ふるかわしおり
眠れない王様のお休み係 (ルルル文庫)眠れない王様のお休み係 (ルルル文庫)感想
ヒロインが「仕事」にこだわり過ぎな気が・・・(笑)内容は安定のラブコメで、ヒーローの「俺の小さなお姫様」呼びがとても好き・・やっぱり幼馴染カップルはいいな!サブキャラのセドリックとエミリーも出来るやつらで面白かったです。
読了日:8月6日 著者:宇津田晴
階段坂の魔法使い  恋で射止めた水曜日 (角川ビーンズ文庫)階段坂の魔法使い 恋で射止めた水曜日 (角川ビーンズ文庫)感想
ルイスとジュディの思いが通じあったところで完結か・・・・ルイス=ヴィクターという事はバレてたけど、結局他の事は解決しなかったのが残念。ラストのジュディの愛の鳥獣郵便攻撃がとても素敵でときめきがとまらかったです!今回もとても良かっただけに、タイトルの曜日が一巡するまで読みたかった。
読了日:8月6日 著者:糸森環
伯爵と妖精―涙の秘密をおしえて (コバルト文庫)伯爵と妖精―涙の秘密をおしえて (コバルト文庫)感想
相変わらず、すれ違いが止まらない。エドガーはどこか空振り気味だし、レディアは恋に臆病過ぎるしで・・・・ 今回、エドガーが妖精国の鍵を手に入れる事が出来たし彼自身も貴族としての誇りを取り戻して色々前進したようだけどついにプリンスがイギリスへとの事で不安。
読了日:8月6日 著者:谷瑞恵

読書メーター

スポンサーサイト

Posted on 15:58 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/515-9c951134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター