ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

宝石商リチャード氏の謎鑑定 エメラルドは踊る/辻村 七子   

帯に、「読書メーターで続編の声続々!」とアオリが付いていたのですが読書メーターのレビューって結構影響力があったりするのかな??そうだと個人的に(利用者としても)嬉しいな

宝石商リチャード氏の謎鑑定 エメラルドは踊る (集英社オレンジ文庫)
辻村 七子
集英社 (2016-05-20)
売り上げランキング: 3,594

美貌の敏腕宝石商・リチャード氏の店でバイト中の正義。氏の鑑定眼はますます冴え渡り、日々厄介な謎が持ち込まれる。本日老舗バレエ団から依頼されたのは、死んだバレリーナの呪いがかかったエメラルドのネックレスの謎鑑定。リチャード氏がエメラルドから導き出す意外な真相と石に秘められた想いとは!?宝石に宿る人の心の謎を解き明かすジュエル・ミステリー!


\祝2巻発売/
(太字にしてしまうぐらい嬉しい続巻....!やったね!)

今回も宝石からそこに秘められた物語を読み説くという感じだったけど、色々と考えさせられるエピソードが多かったなと。
「キャッツアイの慧眼」では資産運用がなんちゃらで??となったけど、親が子を大切に思う気持ちにほっこりしました。背伸びをするはじめくんが可愛かったです。「戦うガーネット」では自分に自信のない女の人が出てきて、思わず共感してしまいました。どこか前向きになれる話で良かった。あと絶世の美人も色々大変そうだ・・・「エメラルドは踊る」は表題作で、ちょこっと谷本さんが出てきていて過去のニックネームがゴルゴで(笑)オカルト的な話かと思いきゃ、実は薬物の話が絡んでたという驚きの展開「巡りあうオパール」では、今まで正義のおせっかいでまっすぐな性格は肯定的に捉えてくれる(リチャードを含め)が多かったけれど、尊敬していた先輩にはその性格がマイナスに捉えられていて、彼の言葉には読んでてグサグサっときた(おまえの顔をみたくないって酷いな)。傷ついた正義の前にスマートに表れて元気づけてくれるリチャードがまじイケメンだったし、正義の性格を本当に好ましく思っているのが伝わってきてとても嬉しかった(わたしが)
社会問題というか、時流的なネタ(ブラック企業とか)が使われてるので読んでて色々考えさせられる事も多いのだけど、文章のノリというか正義視点だからか軽く読めるのも良いです。

正義とリチャードはアルバイトと雇い主という関係で一定の距離が保たれているのだけど、お互い足りない部分を補っているというのがとても良いですよね・・・・!しっかり胃袋つかんじゃってるし、もうリチャードのところに永久就職でええやん(願望)
手作りプリンにテンションが上がるリチャード氏やうかつなアルバイトの「ちょっといい感じの夫婦っぽかったな?」発言に爆発させていただきました。
まだまだリチャードにも謎が多いし、この二人を末永く見守りたいので続きお願いしますね!
スポンサーサイト

Posted on 15:39 [edit]

category: ライト文芸

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/496-477b7155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター