ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

4月読書メーターまとめ  

5月といえば、世の中はGW!大型連休!なのだけどわたしには適用されないので通常営業中です。
北海道はまだ寒いって事が多いですが、それでも桜が咲き始めてきてやっと春を感じられる季節になってきました。

さて今月は13冊読みました。ちょっとコミック率が高いかな?


あと1冊で本編が完結です。たぶん妖精王とかの事とかは解決したっぽい(?)ので、あとは殿下とフェルが幸せになるだけですね!

WEB発作品が面白い。

公爵令嬢の嗜みシリーズは結構お気に入りのシリーズだったり。自分の前世の知識をフルで活用して領地経営するアイリスが格好いいし、やられたら倍返しだ!!!!なところが読んでて面白かったです。双葉はづきさんのイラストも魅力的な点だったり。
薬屋のひとりごとシリーズは今とても人気ですよね。あまりやる気のない猫猫(ただし薬の事になると熱くなる)とイケメン宦官壬氏のコンビが面白い。

あとコバルトの名作である伯妖こと「伯爵と妖精」シリーズを読み始めました。
何冊か購入してるのですが、新刊とかも読みたいしでなかなか進まない・・・

未だに少女小説クラスタさんたちに愛されてるだけあって、ドレスや貴族社会、妖精、フェアリードクター、そして明らか危険なイケメンとワクワクする要素がいっぱい詰まってて読んでてワクワクしてしまいました。あと1巻で2人がくっかないのが良い!何か新鮮だ!!



という事で、追記より読書メーターまとめです。


2016年4月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:2943ページ
ナイス数:75ナイス

ファイブ(2) (アクションコミックス)ファイブ(2) (アクションコミックス)感想
相変わらず、この学園とんでもない(笑)生徒会メンバーも出てきてさらに賑やかになってきました。何事にも一所懸命な姫の姿がとても良いです。
読了日:4月30日 著者:ふるかわしおり
ファイブ(1) (アクションコミックス)ファイブ(1) (アクションコミックス)感想
新装版が出たので思わず買ってしまいました!このあり得ない感が(特に学園が)めっちゃ面白いんだよなぁ。姫がまっすぐで良い子なので、トシとかも絆されますよねー
読了日:4月30日 著者:ふるかわしおり
薬屋のひとりごと (ヒーロー文庫)薬屋のひとりごと (ヒーロー文庫)感想
しばらく積んでたけど面白かった!本人はことなかれ主義なのに、キラキラ宦官壬氏に目を付けられたばっかりに後宮のゴタゴタに巻き込まれて大変そうなんだけど、何だかんだ毎日充実してそう。 妓女にさせられそうになってたところを、壬氏が身請けしてくれたようだけど(初めから解雇しなければ良かったのにw)なんかまた猫猫が色々巻き込まれるんだろうなーって思った。
読了日:4月30日 著者:日向夏
リリー・フィッシャーの難儀な恋 (ルルル文庫)リリー・フィッシャーの難儀な恋 (ルルル文庫)感想
オネエなヒーローとか新しい!と思ったら、中身は普通に男でいつもの安心展開なラブコメでした。素直なヒロインがヒーロー色に染められていくのを楽しむお話だったと思います(笑)
読了日:4月30日 著者:宇津田晴
闇の皇太子 忠義の叛逆者 (ビーズログ文庫アリス)闇の皇太子 忠義の叛逆者 (ビーズログ文庫アリス)感想
相変わらず、登場人物が多いし后は愛され(過ぎ)主人公ですね。 あれ后って閻魔大王が父方の祖母って知らなかったのか、と思いつつラスト時期、天后は清明と闇皇が指名したのでこれで丸く収まりそうもなく言が大暴走しそうな予感しかない・・・
読了日:4月23日 著者:金沢有倖
公爵令嬢の嗜み (2) (カドカワBOOKS)公爵令嬢の嗜み (2) (カドカワBOOKS)感想
今まで領地経営や商会が上手くいってたところに、まさかの国教からの破門で読んでいてハラハラしました。状況が悪くなっても、自分の手札を最大限生かして(ディーンの力も大きいけど)状況を覆してエルリア妃陣営をぎゃふんと言わせたのはさすが!乙女ゲーのユーリがもしかしたらただの頭がゆるふわ系の女子じゃないのではいか疑惑が出たり、アイリスの意思関係なく政治のゴタゴタに巻き込まれていったりしてるのでどんどん面白くなってる気がする!続きが楽しみです。
読了日:4月23日 著者:澪亜
伯爵と妖精―あいつは優雅な大悪党 (コバルト文庫)伯爵と妖精―あいつは優雅な大悪党 (コバルト文庫)感想
今でも愛されてるシリーズだけあって面白かった!リディアは気が強いんだけど、同じくらいお人よしなところが魅力的だな。エドガーは謎が多い男で本心が見えないんだけど、リディアの前ではたまに素の自分が出てしまってしまってるのが良いなと思いました。 今回、エドガーは伯爵の地位を手に入れ、リディアもフェアリードクターとして就職(?)出来て良かったね!で1巻が終わるのですがやっぱりプリンスの存在が引っ掛かるよなぁ。
読了日:4月16日 著者:谷瑞恵
刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジー ~出陣~ (B's-LOG COMICS)刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジー ~出陣~ (B's-LOG COMICS)感想
睦月ムンクさんの小狐丸が妖艶で素敵…!内容は本丸の日常という感じで、ほのぼのした話が多かったです。個人的にカスガベアキラさんの漫画が読めたのも嬉しかったし、ピンナップの五虎退が可愛かった…!巻末に特別寄稿で立原あゆみさんの燭台切が載ってて思わず笑ってしまったw(ヤクザ漫画の人だ!的な 笑)
読了日:4月9日 著者:
新釈 グリム童話 -めでたし、めでたし?- (集英社オレンジ文庫)新釈 グリム童話 -めでたし、めでたし?- (集英社オレンジ文庫)感想
グリム童話を現代風にアレンジした短編集でした。個人的に、「白雪姫」(白川さん)「眠り姫」(松田さん)「シンデレラ(一原さん)の話が前向きになれるような話で面白かった。ただ「カエルの王子」の話がすごく後味悪くてトラウマレベルだった…
読了日:4月9日 著者:谷瑞恵,白川紺子,響野夏菜,松田志乃ぶ,希多美咲,一原みう
シンデレラ伯爵家の靴箱館 彼方の乙女は愛おしき (ビーズログ文庫)シンデレラ伯爵家の靴箱館 彼方の乙女は愛おしき (ビーズログ文庫)感想
エデルの母の死から始まった魔術師関係のゴタゴタが解決。実の父親レイとは結局わかりあえなかったけど、エデルのために姿を消したのは彼なりの愛情だったのかなーと。次で最終巻だそうで、どう2人で身分の壁を乗り越えていくのかが楽しみです(まぁルディアさんがいるから大丈夫な気もするw)
読了日:4月8日 著者:仲村つばき
黒伯爵は星を愛でる 2 (花とゆめCOMICS)黒伯爵は星を愛でる 2 (花とゆめCOMICS)感想
相変わらず伯爵が攻め過ぎである。エスターもレオンの事を意識し始めていてバタバタしてしまっている姿ににやける。今回、話のカギを握ってそうなヴァンパイアの公爵も登場してきたし、アルもそこにいたか!という感じで続きも楽しみです。
読了日:4月4日 著者:音久無
「刀剣乱舞-ONLINE-」アンソロジー―出陣準備中! ― (プリンセス・コミックスDX)「刀剣乱舞-ONLINE-」アンソロジー―出陣準備中! ― (プリンセス・コミックスDX)感想
今まで読んだアンソロで一番好きかも。どれも日常系な話でのんびり読めました。個人的に、『とうらびゅ~ん☆』『わぼく記念日』『いち兄おいしい!』がお気に入りです。表紙イラストや書き下ろしイラストも素敵でした。
読了日:4月4日 著者:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMMゲームズ/Nitroplus)(原案)
(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~最終決戦はついに離婚!?~ (ビーズログ文庫)(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~最終決戦はついに離婚!?~ (ビーズログ文庫)感想
リグレイン妃の過去が結構壮絶で、結果クロウに憎悪を向けてしまったのも仕方がないのかも。 今回リグレイン妃もやっと苦しみから救われたという感じだったけど、皇帝を含め何か違う選択肢を選んでたら未来が変わってたと思うと切ない。ただ2人はそれぞれこれで満足だったんだろうな。 妖精王の事が解決してさぁめでたしかと思ったら、本来の目的だったワルプルギスの前に離婚を達成してしまったのでラスト一冊で本当の大団円を迎えて欲しいです。
読了日:4月4日 著者:夕鷺かのう

読書メーター

スポンサーサイト

Posted on 21:37 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/488-92b64a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター