ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

公爵令嬢の嗜み (2) /澪亜  

少女小説って基本、巻数表記(1、2とか)がないので片づける時とかすごい不便なんですよね、、、その分サブタイが付いてるんですけどそこで何巻なのかはちょっと解りづらい・・・そんな中、タイトル巻数でサブタイなしでとてもわかりやすいこのシリーズ!

公爵令嬢の嗜み (2) (カドカワBOOKS)
澪亜
KADOKAWA/角川書店 (2016-04-09)
売り上げランキング: 4,164

前世の記憶を活かして商会を設立し、領地の経営も軌道に乗せた私こと令嬢アイリス。とは言え、王子に婚約破棄をされた身。一生結婚せず領地に籠もって生きていく…と思いきや、王城からパーティの招待状が届いて!?


前回は前世の知識をフル活用して領地経営やアズータ商会の事業大きくしたりして結構とんとん拍子に上手くいってたのだけど、今回社交界に出た事によって第二王子派に目を付けられて国教から破門されてしまい読んでてハラハラしました。
さすがにあっさり解決とはいかなかったけど(事が事なので)自分の手札を最大限に活かして最終的にはエルリア妃陣営にぎゃふんと言わせたのは爽快(笑)今回はディーンの力も大きいと思ったけど、アイリスを慕っている面々(護衛組やターニャとか)が絶対に裏切らないというのも大きいよね。

さて、この乙女ゲームの世界観でのヒロインであるユーリ・ノイヤー男爵令嬢がどうやらただの頭ゆるふわ系令嬢ではないっぽいしアイリスの意思に関係なく政治のゴタゴタ系に巻き込まれ始めてるのでどんどん展開が面白くなっている気がする!
ひとまず弟のベルンの目が覚めたのは良かった・・・近づいてきたユーリをバッサリしたのは本当にGJ
ディーンとアイリス二人とも恋愛よりも・・・という感じで、今は信頼できる仕事仲間という関係(アイリス的には)なのかなーと思うんですがその関係がこれからどう変化していくのかも少女小説読み的には楽しみです。
スポンサーサイト

Posted on 12:59 [edit]

category: ソフトカバー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/486-e39371be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター