ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

花神遊戯伝 よろしく響け、この異世界/糸森 環  

花神遊戯伝    よろしく響け、この異世界 (角川ビーンズ文庫)花神遊戯伝 よろしく響け、この異世界 (角川ビーンズ文庫)
(2012/09/29)
糸森 環

商品詳細を見る

どこにでもいる、ごく普通の女子高生だった。昨日までは―異世界で、緋宮と呼ばれる女神的な存在に祭り上げられた知夏。だけど身元不明で威厳ゼロの知夏を神巫たちは認めない。緋宮を護る緋剣たち、慇懃無礼な冷徹青年・朝火と、癒し系美女・佐基の力を借りて神事を行おうとするが、知夏を待っていたのは汚された無人の斎道だった!?「俺の『緋宮』がただ泣きわめくだけの無能など、許せるか」スパルタ緋剣登場の第二の試練。


椰真ちゃんが癒し・・・!
やっぱり少し文章が読みづらいんですが、自分は好き。面白いです。
異世界トリップ系って最近、見かけないので新鮮。主人公の知夏は普通の女子高生過ぎるのも良いのかも(最近、主人公といえば(乙女ゲームでも)割とハイスペックな気がするし)ちょっとアホの子なのは気になりますがw

緋宮になったのは良いけど、見事周りにフルボッコに。しかも早々、自分の緋剣に裏切られるし、もう一人の緋剣は『緋宮』の地位に執着し過ぎてて恐い・・・、仲間には毒を盛られたりなど、かなり過酷・・・。なんて優しくない世界!
それでも自分なりに『緋宮』として、自分の理想を実現させる為に、少しずつ前に進みはじめたので色々頑張って欲しいところ。同時に、まだまだ甘い主人公の成長にも期待。

てか相変わらず、暴君こと胡汀がなぜ知夏に執着してるか分からないんですが・・・・。その内明かされるんだろうか・・・?というか自分は魔王様派なんです、すみません(?)

さて新刊は割とすぐ発売のようですね!楽しみです。
スポンサーサイト

Posted on 13:35 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/48-f018d69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。