ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

2月読書メーターまとめ  

3月なりましたね・・・!
暦的にはもうそろそろ春だというのに、北海道では記録的大寒波が到来したりして本当に勘弁して下さいよ・・・的な。
もう大雪も寒いのもお腹いっぱい(ゲップ

常日頃、「連休欲しいー」とボヤいていたんですが、まさかのインフルになりまして(半笑)普段はまったく熱の出ない自分が38度代まで出てダルかったのですが、2日ほどで熱が下がり症状も軽めだったので良かった(A型だったし)ただ直りかけが人に移しやすいそうなので、自分の部屋に隔離中(笑)出てくるな!との事。だいぶ調子も戻ってきたので休んでるのは申し訳ないな~と思いつつも、せっかくなのでゆったり過ごしたいと思います!(笑)こんなに休めるなんて今度いつになるかわからないし(たぶんまたインフルにでもならないとないな 笑)という事で、まだまだインフル流行っているようなのでみなさんもお気をつけて!
ちなみに今回初めてインフルにかかったんですよねーずっとかかりにくい体質だと思ってたんですが、来年からはもっと気をつけなければなりませんね・・・特に接客業ですし。

という事で、今月の読書メーターまとめ
すごく読書した感があったのだけど、9冊と冊数的には通常通りでした。今月は好きなシリーズ物の続巻が多かったのもあって、とても充実してました。


階段坂はもうときめき(笑)過ぎて爆発した。
L文庫の2作はどちらもカミカライズが決定したようで!紅霞~の方はプリンセスでの連載なようで、少女漫画風になるんだろうか(たしかに後宮物ではあるけど)

あと新作枠。

空と境界~は2巻目も出てるんですけどね(今、読んでる)笑えるラブコメという感じで期待している作品。1巻の感想は書けてないので、2巻が読み終わったら一緒に書く予定。
異人街~の方は金星特急シリーズの嬉野さんの新作。お兄ちゃんが出てきて私得・・・!これから面白くなる気しかないシリーズです。

さすがに熱があると、読書もできずゲームもできず。ただひたすらアプリゲー(夢100)をポチポチしてたので、せっかく回復してきたしボチボチ趣味方面にも復帰していきたい(せっかくの休みだし!!!!)

という感じで、追記より読書メーターまとめです






2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2256ページ
ナイス数:89ナイス

黒伯爵は星を愛でる 1 (花とゆめCOMICS)黒伯爵は星を愛でる 1 (花とゆめCOMICS)感想
これ好きなヤツ…少女小説読みには堪らないんじゃないかな〜〜絵柄も可愛くて良い感じです。腹黒伯爵の溺愛とかすごくニヤニヤしながら読んでしまった。ヒロインは鈍感タイプなんだけど、素直で良い子なのも良いです。王道ってすばらしい…!
読了日:2月27日 著者:音久無
アンの世界地図~It’s a small world~ 1 (ボニータコミックス)アンの世界地図~It’s a small world~ 1 (ボニータコミックス)感想
アンのロリィタファッション可愛い!となったけど、彼女にとって戦闘服だったのね。ひとりぼっちだったアンが徳島にきて、アキに出会ってからどんどん世界が広がっていくのが良いなぁ。純粋にアキを慕うアンは微笑ましいけど、育児放棄されてて愛情に飢えてたんだなーと思うと切ない…その分これから幸せになって欲しい
読了日:2月27日 著者:吟鳥子
かくりよの宿飯 三 あやかしお宿に好敵手きました。 (富士見L文庫)かくりよの宿飯 三 あやかしお宿に好敵手きました。 (富士見L文庫)感想
大旦那が不在でバッタバタな天神屋の面々を、葵は料理で支えているのをみてすっかり天神屋の一員だなぁーと。今回、出張で不在な大旦那だったけど文通式でのやり取りにニヤニヤ。あと葵のお使いにはしゃぎ過ぎの旦那に笑ったw湯守の静奈ちゃんとお師匠さまの時彦さんのエピソードにはほっこりしました。ラスト、まさかの銀次さんが折尾屋に戻ってしまって悲しくなりました…うっかり(?)折尾屋に拉致されてしまった葵、また大変な事になりそうだなぁ。
読了日:2月25日 著者:友麻碧
空と鏡界の守護者 (ビーズログ文庫)空と鏡界の守護者 (ビーズログ文庫)感想
キリッとしたヒーローなのかなと思ったら、だだの恋する少年で笑ったw ヒロインを含めサブキャラたちも魅力的で読んでて賑やか。あと読んでてすごく前向きになれるそんなお話でした。続巻も出てるので、近いうちに読みたいと思います。
読了日:2月20日 著者:小椋春歌
紅霞後宮物語 第三幕 (富士見L文庫)紅霞後宮物語 第三幕 (富士見L文庫)感想
元々シリアスな展開が多いけど、今回は全体的に重たかったな・・・ まさかここで明慧さんが退場するとは思わなくて、読んでて悲しかった。ラストの麺屋のシーンは切なくもじーんときました、文林と小玉はやっぱり特別な関係なんだなぁと。
読了日:2月20日 著者:雪村花菜
黒衣の騎士と悪女の良縁 (ルルル文庫)黒衣の騎士と悪女の良縁 (ルルル文庫)感想
ヒロインが変人かつ過去にトラウマありで、安定の宮野さん作品。恋を知ってどんどん可愛らしくなるシェリーだったけど、根本的な部分(美少年愛好家や真面目な性格とか)はそのままなのが良かった、あと悪女どころか善人だったというパターン。サブキャラである、国王夫妻や小悪魔な弟も魅力的でした。ラスト、旦那さまの「君はわたしを1番大事に考えてくれないか?」発言にニヤけたw
読了日:2月12日 著者:宮野美嘉,増田メグミ
異人街シネマの料理人(1) (ウィングス・ノヴェル)異人街シネマの料理人(1) (ウィングス・ノヴェル)感想
ミニシアターが舞台なので、色々昔の映画が出てくるのがとても興味深いです。お兄ちゃんたちもそれぞれ癖がある感じで魅力的だし、主人公の桃もただの女の子としては終わらない感じがするしで続きがとても楽しみ!
読了日:2月10日 著者:嬉野君
還るマルドールの月 The Return of the Mardore Moon (コバルト文庫)還るマルドールの月 The Return of the Mardore Moon (コバルト文庫)感想
表紙と挿絵がおしゃれ! ダリアードちゃんが自由で読んでて楽しかったです。ファンタジー要素もあってちょっと不思議な部分もあるのだけど、登場人物たちの掛け合いがとても面白かった。特にどのキャラクターたちも人生楽しんでる感じが好き!帯の「恋をしたなら、カーニバル!」のセリフがお気に入り!
読了日:2月8日 著者:野梨原花南
階段坂の魔法使い  やさしい魔法は火曜日に (角川ビーンズ文庫)階段坂の魔法使い やさしい魔法は火曜日に (角川ビーンズ文庫)感想
ルイスとジュディのやり取りに悶えてしまった!二人のじれじれなやり取りも魅力的だけど、ジュディが自分の居場所を見つけてだんだん世界が広がっているのがいいなぁと。エドモンドの呪いは結構酷い・・・敵サイドなんだけど悪い奴だ!と言い切れないんだよなぁ。 ラストのヴィクターからの手紙の仕掛けにきゅん・・・
読了日:2月8日 著者:糸森環

読書メーター

スポンサーサイト

Posted on 11:23 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/477-04ac2014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター