ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

階段坂の魔法使い やさしい魔法は火曜日に/糸森 環  

うおぉぉ、シリーズ化やったーーーー!そんな2巻目



手ひどい言葉でジュディを拒絶した“階段坂の魔法使い”ルイス。だけどジュディは彼が変身した銀狼リンに優しく、寂しい素顔を覗かせる。その内面を知れば知るほどルイスはジュディに惹かれていく。一方ジュディは“眠らせ姫”の自分を抱きしめてくれたルイスを想いつつも、口の悪い美青年ヴィクターのことが気になっていた。その二人が同一人物とも知らず―やさしい魔法があふれ出すラブ・フェアリー・テイル、待望の第2巻!!



全体的に(登場人物たちの話口調とか)童話っぽい感じの雰囲気がとても好みです。
イギリスっぽい世界観なのも(19世紀ぐらい??)素敵だ!どんどん近代化が進む中に、魔法やそして鳥獣郵便という物も確かにあるというのが良いなぁ。

ヴィクターとジュディのやり取りにニヤニヤしてしまう。ヴィクターの時はあんなに攻めな姿勢なのに、本来のルイスの姿になったらそっけなくなってしまうのだから不器用だな!もう!
ジュディからしたら、私は魔法使いに恋してるのにヴィクターに惹かれてしまうのにどうしよう・・・・な状態なのに、リンを含め同一人物なんだから本当にどうするんでしょうね・・・このことに気付いた時にまた一波乱ありそうよね・・
ヒロインカップルのじれ恋(?)も魅力的なのだけど、呪い持ちのせいで後ろ向きだったジュディが自分の居場所を見つけて自分の世界を広げていくのも良いところだなーと。

今回、敵サイドのエドモンドの事も掘り下げられていたけど彼の一族の呪いも酷い。彼は何が何でも解放されようと足掻いてる訳で、こいつは悪い奴だ!と言い切れないなぁと。呪いとかもきちんと解決すると良いのですが・・・

ラスト、ヴィクターからの黒ツグミの手紙の仕掛けにわーーーーーッ(萌えて)しかも、好き?じゃなくて、「ねえ、僕のこと嫌い?」とか!!や ば い!その手紙に対するジュディの返事にもきゅんとしてしまいました。
今回思いが通じた訳だけど、このカップルはくっついてからがめんどry大変そうだな。二人して不器用だから。
という事で続きも楽しみ~
スポンサーサイト

Posted on 20:16 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/472-749a039e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。