ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

12月の読書メーターまとめ  

若干、この前のまとめ記事とかぶる気がするけど・・・まぁ毎月書いてますしね

今月は14冊読みました。
何気にBLが多いかも・・・?
関西旅行の移動のときに読書しよ!と思ってたんですが、ほぼ疲れて意識飛ばしてたんで無理でした(笑)



2作とも、今までの作品とジャンルがガラッと変わっていて驚いたけどとても面白かった!
ひとまずリチャードの続きをですね・・・

あとはちょっとBL編

言いなりは気付いたら立場が逆転してた系な話でした。やっぱり根本的に人って変われないんだよねーな感じにまとまるのが割と好き。桜日さんのファンブックは内容が充実しててとても満足した1冊。書き下ろし漫画面白かったです。あと抱かれたい男~はこのBLがやばい!で2位だったとか。桜日さんって割と新人さんなんだよね?すごいな~(年下彼氏の続きもよろしくお願いします)

なんか今回は駆け足気味になりましたが、追記より読書メーターまとめです。

さて来週の日曜日はいよいよプリライです!今からソワソワしてるんですが、ひとまず無事行って帰ってこれますように・・・・
ライブ楽しんできたいと思います^^

2015年12月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:2977ページ
ナイス数:84ナイス

宝石商リチャード氏の謎鑑定 (集英社オレンジ文庫)宝石商リチャード氏の謎鑑定 (集英社オレンジ文庫)感想
宝石にまつわるエピソードがどれも切なくも暖かくて読んでてグッときた。正義はおせっかいなところもあるんだけど人に対して真摯な姿に好感が持てました。リチャードはどこか宝石のような人でミステリアスなんだけど、正義と接する時はちょっと子供っぽくなるのが可愛いw今は雇い主とアルバイトの関係なんだけど、それがこれからどう変わっていくのか楽しみです!シリーズ化お願いしますよ!
読了日:12月30日 著者:辻村七子
桜日梯子ファンブック桜日梯子ファンブック感想
作品の魅力がぎゅっと詰まった読みごたえのあるファンブックだったと思います!個人的にイラスト物がカラーで収録されてたのが嬉しかった。書き下ろしコミックも面白かったし買って良かったです。年下彼氏と抱かれたい男どちらも続きが楽しみ。
読了日:12月28日 著者:桜日梯子
闇の皇太子 劫火の審判者 (ビーズログ文庫アリス)闇の皇太子 劫火の審判者 (ビーズログ文庫アリス)感想
相変わらず、登場人物が多くて頭で処理しきれないw順調に(?)試練を乗り越えてるけど、言と晴明ら辺が不穏過ぎて不安だ…
読了日:12月26日 著者:金沢有倖
神さまになりまして、 ヒトの名前を捨てました。 (ビーズログ文庫アリス)神さまになりまして、 ヒトの名前を捨てました。 (ビーズログ文庫アリス)感想
和風ファンタジーな部分もありつつ現代が舞台だからか、とても親しみやすい世界観でした。千鳥さまが守護代たちに慕われててほっこり。ただ本人はそれにまったく気付けてないのが読んでてもどかしかったんだけど、ラストその思いに気づけて良かった。とても優しい物語で面白かったです。
読了日:12月26日 著者:石田リンネ
ひきこもり姫と腹黒王子 vsヒミツの巫女と目の上のたんこぶ (コバルト文庫)ひきこもり姫と腹黒王子 vsヒミツの巫女と目の上のたんこぶ (コバルト文庫)感想
表紙がコバルトっぽくなくて新鮮ですね!テンポ良く読めるのだけど、そのハイテンション感が自分には合わなかったかも・・・ただ終盤になるにつれて面白くなってきたので、読んでて少し不思議な気分にさせられました(笑)個人的に、アメリアちゃんのエピソードや王子と叔父の和解シーンが良かったです。
読了日:12月19日 著者:秋杜フユ
クロネコ彼氏のあふれ方(1) (ディアプラス・コミックス)クロネコ彼氏のあふれ方(1) (ディアプラス・コミックス)感想
ラブラブで本当にごちそうさまです・・・という感じだったけど、後半からはシリアス。不安になっている慎吾が可哀想過ぎるので、早く色々解決して。あとリオは安定の天使で可愛い。
読了日:12月19日 著者:左京亜也
ソマリと森の神様(1) (ゼノンコミックス)ソマリと森の神様(1) (ゼノンコミックス)感想
イラストがすごく細かくて素敵です。異形の父と人間の少女の旅の物語で読んでて微笑ましいのだけれど、読んでてどこか物悲しくなるような話。ソマリが元気っ子で可愛いし、その姿に絆されるゴーレムのお父さんにほっこりしました。
読了日:12月19日 著者:暮石ヤコ
とりかえ・ばや 8 (フラワーコミックスアルファ)とりかえ・ばや 8 (フラワーコミックスアルファ)感想
相変わらず、描写が美しい・・・入れ替わり成功でめでたし、めでたしにはならないし睡蓮も沙羅も色々ままならないなぁ。主上は攻めの態勢だし、睡蓮はラスト大変なことになるしで早く続きが読みたい。石蕗は本当に典型的な平安貴族男子で本当におめでたい奴だ
読了日:12月19日 著者:さいとうちほ
言いなり (ダリア文庫)言いなり (ダリア文庫)感想
少しずつ立場が逆転していくのに読んでてゾッとした。必死に弱かった自分を隠し続けていたけど、結局は変わることが出来ないだというのに何とも言えない気持ちに。攻めは無理やり自分の物にする!という感じではなくて、犬の振りをしつつ優しく洗脳していく感じが逆に恐かったかもしれない。個人的にはとても面白かった。
読了日:12月19日 著者:丸木文華
君死ニタマフ事ナカレ(2) (ビッグガンガンコミックススーパー)君死ニタマフ事ナカレ(2) (ビッグガンガンコミックススーパー)感想
マシロさん暴走し過ぎて…!クロウがマシロに執着する理由が明かされて納得したけど、相変わらずクロイくん意味がわからないよ(褒めてる)いきなり学園物になって戸惑ったけど、校長先生がヤバそうなのでスクールライフはエンジョイ出来なさそう。
読了日:12月5日 著者:ヨコオタロウ,森山大輔
(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚しちゃうと絶体絶命!?~ (ビーズログ文庫)(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚しちゃうと絶体絶命!?~ (ビーズログ文庫)感想
黒龍公の存在が妖精王に消され絶体絶命な状況でも、最後まで諦めないで足掻くフェルが良かった。今回夫婦が離ればなれになってたけど、神誓がフェルを守っていたり離れてても確かに繋がってるって素敵だ。そして旦那さまの短髪格好良いよ‼︎いよいよ物語に決着が付きそうだな〜〜続きも楽しみ。
読了日:12月5日 著者:夕鷺かのう
背徳の恋鎖 (ソーニャ文庫)背徳の恋鎖 (ソーニャ文庫)感想
ソーニャ文庫に葉月さん来た!という事で。血が繋がらない叔父と姪だと思いきや、実は繋がってましたというちょっと予想外な展開だった。叔父のクレイは生い立ちが悲惨で色々欠落してる感じだし、ヒロインの姪アリーシャも最終的に堕ちてしまうのでとてもソーニャっぽかったと思う。
読了日:12月5日 著者:葉月エリカ
ノエル (花丸文庫BLACK)ノエル (花丸文庫BLACK)感想
アレックスは我が道を行き過ぎだよね・・・思考がぶっ飛んでてゾッとなった。拾った男の子を自分好みに育てるという感じで光源氏と紫の上がモチーフになっているのだけど、割とあっさりしててブラックさが足りないなぁと思いながら読んでたけどラストはさすがというべきか・・・きっとアレックスはノエルに狂わされたんだな・・・まだ十歳にもならない子が本当の母親を選ばないで、そしてそのまま記憶を忘れたふりをし続けたノエルはただの良い子じゃなかったんだね。
読了日:12月4日 著者:丸木文華
Under the Rose (1) 冬の物語    バースコミックスデラックスUnder the Rose (1) 冬の物語 バースコミックスデラックス感想
妾の子として、伯爵家に弟のロレンスと引き取られたアロイスが自分の母親の真相を暴こうとするミステリー物(たぶん)アロイスが周りに攻撃的で読んでてハラハラした。一見、それぞれ良好な関係にみえるけどロウランド家なんか得体が知れなくて恐い…
読了日:12月1日 著者:船戸明里

読書メーター

スポンサーサイト

Posted on 20:25 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/465-1e85aecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。