ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

9月の読書メーターまとめ  

もう10月とか・・・
あと今年も残すところ3か月きってしまいましたねぇ・・・
相変わらず色々スローペースなので年中には崩したい作品を選んでそれを中心に進めたいと思っています。

9月はなかなか活字充出来なかったなーと。一様、12冊読んでたみたいですけどコミックに加えムック(華アワセ)も交じってるから微妙。

今月はこの2冊がおススメ。糸森さんとかはもう信者入ってるのでよろしく!という感じですが、ヒロインが過酷な目にあわない+世界観がかわいらしいのでとてもおススメ!姫の華麗なる~は設定はちょっと攻めているけど、読んでみれば良いバティ物でした。高星さんのイラストも綺麗なのでおススメ!シリーズ化されるといいな

あとは「華アワセ 總-アヲイロノキヌ-」蛟編のストーリー集なんですが、本編の補欠にもなってると思うしボリュームもあるしとても良かった!なんで今まで読んでなかったのかな~~(ただ発売したのって姫編の後なのね)


今日はパチパチブログを書いて終わりそうだな・・・

そんな感じで、追記より読書メーターまとめです。
2015年9月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2295ページ
ナイス数:101ナイス

華アワセ 總-アヲイロノキヌ-華アワセ 總-アヲイロノキヌ-感想
華アワセをより楽しみたいなら買うべきだと思うぐらい、とても良い出来だった。結ばれてからもまだ色々あって、それを二人で乗り越えていったのが良かった。あと蛟さんが色んな意味で限界突破してて笑ってしまったwそしていろはを早く救いたい・・・
読了日:9月30日 著者:月花(原作/プロジェクト月花)
狂鬼の愛し子 (ソーニャ文庫)狂鬼の愛し子 (ソーニャ文庫)感想
あまり話に入り込めなかったのか、内容が頭に入ってこなかった。色々設定は盛ってるんだけど、その割には内容は薄かったと思います。なんでも狂気、執着を入れればいいってものじゃない…せめてヒロインがヒーローに惹かれていく描写があればなぁ…(実は昔に会っていた系なんだけど)ただ個人的にラストの終わり方は歪んで良いなと思いました。
読了日:9月28日 著者:宇奈月香
戦場の円舞曲 〜悪魔の森と迷える王子達〜 (オトメイトノベル)戦場の円舞曲 〜悪魔の森と迷える王子達〜 (オトメイトノベル)感想
原作チームの方たちが担当されてたので、ゲームそのままの雰囲気が楽しめるノベライズでした。内容は本編クリア後のこんな時間軸もあったかもね、というFDのような感じでした。ラスト、ちゃんとそれぞれ後日談があったのも良かった。この作品が好きな方にはオススメ!
読了日:9月28日 著者:片桐由摩
魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)感想
前から気になってた作品かつアニメ化するとの事だったので手に取ってみました。君たちは選ばれた者だよ!魔法少女になって良いことをしよう!なノリだったのに、途中から潰しあいになって鬱だった。グロ展開が目立つけど、魔法少女たちのリアルでの姿が理想の少女たちとかけ離れてて闇を感じた。
読了日:9月28日 著者:遠藤浅蜊
夢の雫、黄金の鳥籠 7 (フラワーコミックスアルファ)夢の雫、黄金の鳥籠 7 (フラワーコミックスアルファ)感想
ヒュッレム、イブラヒムどちらも出世していってるけど上に行くにつれて二人の距離は離れていってしまってる気がする…というか、ヒュッレムの子飼いなんだけどシャフィークとメフメトが暗躍し過ぎて逆に恐い。
読了日:9月19日 著者:篠原千絵
姫の華麗なる奴隷生活 (ルルル文庫)姫の華麗なる奴隷生活 (ルルル文庫)感想
属国から集められた姫君たちが「大使」という名の奴隷として扱われているという設定は結構生々しいな、と思ったけど読んでみれば安定のラブコメでした。ヒロインのアメリアは王女らしくないけれど、素直なのがとても良いです。今回は珍しく話に決着がつかなかったので、皇帝との戦いが決着するまでちゃんと読めるといいなー。シリーズ化しますように!
読了日:9月16日 著者:宇津田晴
刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック~刀剣男士幕間劇~ (Gファンタジーコミックス)刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック~刀剣男士幕間劇~ (Gファンタジーコミックス)感想
目当ての作家さんはカラーピンナップでの方が多かったけど、どれも綺麗でそれだけで買う価値があった。漫画の方は出てくるキャラに偏りはあったけど、日常系で良かったです。
読了日:9月15日 著者:原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMMゲームズ/Nitroplus)
魔法使いの嫁 通常版 4 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 通常版 4 (BLADE COMICS)感想
エリアスの過去を知って、ちょっとずつ自分の事を話してみようと思えるようになってきてチセも色々成長してるな、と。エリアスとチセの距離も少しづつ親密になっていってほっこりする。個人的にエリアスの骨頭にチセがグリグリされるシーンが好きだ。
読了日:9月15日 著者:ヤマザキコレ
金色狼と赤ずきん―高山しのぶ短編集 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)金色狼と赤ずきん―高山しのぶ短編集 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
表題作いい話だったけど短くてちょっとびっくり。サンタクロースが出てくるアルカナシリーズは優しい世界観なんだけどちょっと怖い部分もあって面白かった。まだアルカナ用に描いた話があるそうなのでぜひ読みたい。高山さんの作る世界観はどれも魅力的だったけど、長編の方が得意なのかなーとも思った。
読了日:9月15日 著者:高山しのぶ
華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック)華アワセ 唐紅/うつつ編 (エンターブレインムック)感想
ムック扱いだから読書メーターにも登録出来るのね・・・正直、唐紅編としてはちょっと内容が弱かったかな、と。でもストーリーは深くて本当にここまで追いかけて良かったと思えるぐらい楽しめたので満足。ただ話がかなり複雑でわかりづらいので設定集とか出して欲しい。今回で結構謎が明かされたけど、まだ謎が残ってるし彼にも幸せになってもらいたいので『いろは編』を早くプレーしたい!!
読了日:9月12日 著者:
薔薇色ノ約束 1 (Cheeseフラワーコミックス)薔薇色ノ約束 1 (Cheeseフラワーコミックス)感想
リア充な作風(偏見)な方だと思ってたので、今回の大正時代は新鮮…!表紙がシリアスっぽかったけど、ヒロインがじゃじゃ馬で話が暗くなり過ぎなくて良かった。ヒーローとヒロインは過去になんかあったのかな?早く続きが読みたい!
読了日:9月9日 著者:宮坂香帆
階段坂の魔法使い  恋からはじまる月曜日 (角川ビーンズ文庫)階段坂の魔法使い 恋からはじまる月曜日 (角川ビーンズ文庫)感想
主人公がそんな(肉体的に)過酷ならないけど、結構メンタルにグサグサくるシーンがあってさすが糸森さんだな、と(笑)鳥獣郵便とか魔法とか出てきて作品の雰囲気が可愛い。 階段坂の魔法使いは、ひねくれていて面倒な性格なんだけど必死にジュディの気を引こうとして可愛かったです。ラストの叔父さんからの手紙が素敵でとても良かった。ルイスの正体にいつ気づくのかとか、事件も解決してないのでシリーズ化して欲しい。
読了日:9月5日 著者:糸森環

読書メーター


スポンサーサイト

Posted on 14:51 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/445-34f289fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター