ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

姫の華麗なる奴隷生活 /宇津田 晴  

高星さんのイラスト、本当に良いですねぇ。華やかで思わず手に取ってしまいます。

赤ん坊のころ傭兵団に拾われ、ワイルドに育てられたアメリア。ある日、自分の正体が行方知れずだったグリーフ王国の王女だと知り、びっくり!兄王から帝国の横暴と自国の危機を聞いたアメリアは、正義の怒りを燃やし、帝国をぶち壊そうと決意する。みずから「貢ぎ物の王女」として帝国に乗り込むアメリアだが、皇位継承権を剥奪された悪名高い“死神皇子”ウイリアムが「飼い主」に決まって…!?甘い恋と野望うずまく宮廷ラブコメ・ファンタジー!


属国から集められた姫君たちが「大使」という名の奴隷として扱われているという設定は結構生々しいわ・・・と思ったけど(ヒロインの姉も第一皇子の子が出来た事に絶望して自殺してしまったらしいし)、読んでみれば安定のラブコメでした。ただ売上が良ければシリーズ化らしいので、いつもよりは甘さ控えめかな?(作者さん比では)あと、珍しく敵が食わせ物だった(しかもクズ)

傭兵として生きてきたので、全く王女らしくはないアメリアなんだけど素直でまっすぐな子でとても可愛い。自分が上に立つ者としては未熟だという事を理解して、自分なりに努力してウイリアムの役に立とうと頑張る姿がとても良いです。
周りには「死神皇子」として恐れられているウイリアムだったけど、本当は誰よりも帝国の事を考えてたり、自分についてきてくれる人間をどうしても切り捨てる事ができない甘い部分があったりして完ぺきでないところが良いなと(限りなくハイスペックだけども 笑)

今はお互い相棒というのが強いけど、これからウイリアムがアメリアをどう口説いていくのかが楽しみだし、皇帝との戦いはこれからが正念場だと思うのでシリーズ化してガッツリそこら辺を読めたら良いなぁ。
スポンサーサイト

Posted on 21:02 [edit]

category: ルルル文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/441-f1e605ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。