ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

she&sea 華とけだもの/糸森 環  

3巻目はジェルドが表紙・・・・!



異世界トリップをして海賊王ガルシアに拾われた少女、笹良。海賊王の寵姫“冥華”として大事に扱われる立場から一転、奴隷をかばって同じ境遇に落とされることに!


今回も加筆が結構多かった気がします、たぶんクラゲとかロンちゃんとかのシーンなかったよね?
笹良と海賊たちのやり取りが読んでて楽しいです。ヴィーはお兄ちゃんだし、ジェルドは完全に笹良に懐いてて可愛い(あの仲直りのシーンが好き)
普段は気の良い奴らなんだけど、やっぱり海賊なので残酷なのが当たり前。平和な日本育ちの笹良には彼らの行動が理解できない、彼らも彼女の考えが理解できないので色々交わらないのが悲しいですよね。
海賊に捕まった人たちを純粋に助けたくて奴隷に身を落とす決意した笹良だったけど、「ガルシアの関心を失わないために」という気持ちも少なからずある事に気づいて苦しんでしまう姿が読んでて痛々しかったです。
奴隷に落とされて過酷な状況になってしまうけれど、いつまでもヘコんでないで前向きな笹良が良かった。

今回、貴族などの陸の人間が海に干渉しようとしてる事や他の船長たちが出てきたり(お父様、結構色男だったのね!)なんだか笹良を取り巻く環境がより複雑になりそうだなーと。
そしてラスト冥華=生贄だという事がわかっても、恨みごとをぶつけずに海賊たちを心配する言葉を残していくなんてなんて良い子なの・・・ガルシアは笹良にキスまでしても最後はやっぱり突き放すんだから酷い男だ・・・

Web版読んでるけど、やっぱり続きが楽しみなのは変わらないので続巻お待ちしています。次は誰が表紙になるのかな?
スポンサーサイト

Posted on 17:11 [edit]

category: ソフトカバー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/438-462051e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター