ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

大正×対称アリスepisode2 プレー感想  

あらすじはepisode1参照。
(画像は限定版ですが、通常版を購入してます)


久しぶりのゲーム感想ですね。前回が大正アリスのepisode1の感想(しかも3月)以来で、やっと1本崩せたよ・・・
最近なんだか集中力が続かない(あとさっさと寝るし 笑)し、個人的にハマらない作品が最近多くてなかなか進まなかったというのも大きかったかなぁと。なかなか乙女ゲースイッチが入らないんですが、発売されたばっかりのタクヨーさんの新作も届いているしダークーファンタジー色が強いという事で期待してます。

という感じで近況を挟めつつ、続きから簡単な感想を(一様ネタバレ注意)
episode1に比べて癖が強い印象。ヒロインの百合花ちゃんは相変わらず食えない感じ。
あとカウンセリング感がすごかった。まさしくヒロインが王子様を救う物語。

☆総評7点(10点満点中)
1をプレーした時は、次からは全巻そろってから!と思ったけど続けて同じ作品をプレーするのはキツイな的な(笑)
という感じで早めにプレーし始めました(あとキャラがなかなか病んでるらしいとの事だったので)

分割商法というか、攻略人物が2人なので早い人ならばサクっと終わると思います。その分完全個別ではあるんですけどね。前作をしっかり覚えている訳ではないんですが、序章部分であるアリスくんとの対話は共通なのかな?(若干違うのかもしれないけど)OPとかもアレンジしてあったり、今回の攻略可能キャラがメインのムービーに代わってるような気もするけどそんな大きな変更はないという感じ。あとルートによっては出てくるキャラが違って、立ち位置があべこべなのは面白い。あと今回アリスくんは基本的に傍観者だったのであのイヤミを聴けないと物足りなかったw

と、かなり駆け足なんですが各ルートの簡単な感想を

・グレーテル→ヒロインの家に引き取られたもらわれっ子で自分だけ血の繋がらない事がコンプレックス。姉である百合花を妄信していて、女として好意を抱いている(百合花ちゃんも男性として好き)グレーテルの言動を公定しつつも大事なところは肯定するという感じ。狂ってるのはグレーテルなようで、実は弟を誘惑する悪い魔女は実はヒロインなんだよというのが面白かったです。彼のルートは赤ずきんルートの世界観に近いのかな?(猟師さん、オオカミくんが出てきてるので)二人で幸せになる方法は、彼の執着していた姉弟の関係を捨て恋人として新たな関係を築くことなんだよ、てのも良いなって。
グレーテル君15歳なのにルートの雰囲気は怪しかった(エロな意味で)

・かぐや→彼のルートはシンデレラルートの世界観に近いのかな?(グレーテルくんいないけど)とある事件から、月に帰りたい=自分を肯定してくれる世界に行きたい→死んでしまいたい。という願望を抱いているかぐやさん。親を亡くしてから、親戚を盥回しにされて後に、施設に預けられて育ったらしいです。リストカットしたら記憶がリセットされるそうで、そんな事をしつつ色んな女の人をフラフラしてたそうな。そんなかぐやさんに全力でぶつかって(腹に包丁刺してたし)カウンセリングする百合花ちゃんの包容力よ、、、となりました。

前作と同様、童話を物語に上手く絡めてあって面白かったと思います。ただやっぱりどこか大正かわからなかったり、個人的にまだ真相が見えた来ないかなー?と。悲しい結末をヒロインがハッピーエンドに書き換えるということで、百合花ちゃんも仕掛け人サイドのような気がする(だって知り過ぎてるし)

3巻目は8月発売ですが、傍観者っぽい魔法使い編がありますし真相に近い物語になるんでしょうか?引き続き、早めにプレーしたいと思います!
スポンサーサイト

Posted on 16:37 [edit]

category: 他のブランド

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/432-8a12a45b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター