ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

王女コクランと願いの悪魔 (2)/入江 君人  



「君が好きだ。コクラン。…愛しているんだ」悠久の時を彷徨い続けた悪魔と、孤独の運命を受け入れ続けた王女。奇跡によって逃れられぬ虚無から解き放たれたレクスとコクランは、あらためて出逢った。しかしレクスは捕らえられ、コクランの知らぬ間に後宮から追放されてしまう。離ればなれになっても、三度出逢おうとする二人。それを阻むのは、どこまでも深い後宮の闇と、初めて知る後宮の外の世界だった―。「めでたし、めでたし」のその先に、真の恋物語は始まる。


1巻が綺麗にまとまっていたので、若干今回は蛇足感があったけど面白かったです。というか、めでたしめでたしの先を書いてしまったんだからこれはシリーズ化してこそだと思うんだ・・・今回、新キャラも出てきたし色々解決もしてないしね。

あらためて出会ったコクランとレクスだけど、お互いの立場が二人を引き離してしまいます。コクランはレクスを取り戻そうと、なりふり構わず自ら陰謀に手を染めていくのと同時に大切な物を無くしていくようで読んでて痛々しかったです。前回では人形のようなコクランだったけど、愛を知ったからか良くも悪くも感情的になってとても年相応になってきたなーと。コクランは自分にはレクスしかいないんだと思い込んでるけど、彼女を気にかけているメイデイやアイネもいるという事にも気づいて欲しいな。
レクスは外にでて色々学び世界が広がっているので、彼はコクランが世界の中心ではなくなるような気もする。

というか、中途半端なところで終わってるので続きでるんですよね・・・?
スポンサーサイト

Posted on 17:20 [edit]

category: ライト文芸

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/422-a4bad2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。