ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

5月の読書メーターまとめ  

もう6月ですか・・・毎月言ってるけど日々が早すぎて困る
最近シフトが夜型に変更になったので、朝型だった自分にはなかなか辛いです。最近やっとリズムが出来てきた感じだけど、
それでもダルダル~
このサイクルになってから何が辛いかって、趣味に時間が割けなくなった事だよね・・・午前中は寝起きなのでケータイをいじりつつ仕事の準備をしてたら出勤時間になるし、帰ってきたら晩酌をするのでせいぜいゲームをちょろっとプレーするぐらいなので色々アッーとなってます(笑)いや、前が時間あり過ぎだったのか(知ってた)


そんな感じであまり読書出来なかったので、今月は14冊でした。いつもより若干TLが多いかな・・・?
コミックや雑誌もカウントしてるので少ないよなぁ・・・
あーもりもり読書したい、ね・・・

6月は楽しみにしてる新刊が多いので、読書に時間を割けると良いな~

モーテ→前巻がきれいにまとまってたので続巻にびっくりだったけど、違和感なく続いてたのでとても良かったし前作とまた違った雰囲気で面白かった。おこぼれ姫→もうシリーズ11巻目だったという事に驚いた。安定の面白さで恋愛面も少しずつ動き出しそうなので続きも楽しみ。かくりよの宿屋→ツイッターで評判が良くて、じゃあ自分も・・・的な。すごく飯テロな本で読んでてお腹すいた。主人公の葵があやかしの胃袋をガッチリつかんでいくのが面白かったです。続巻も決まったようで、大旦那との関係にも注目。

あまりブログの更新も出来ないので、おまけでゲーム状況でもちょろっと
最近はあまり1本のゲームに集中出来なくて、剣が君/うたプリASAS/ポゼマゼ/大正アリス2に手を付けている状態です。自分は総評しか書いてないので同時に複数のゲームをプレーするのは非常によろしくない・・・。せめてこれ以上は新しいゲームには手をつけないで1本ずつ地道にやってしくしかないね、開封してプレーし始めてしまったものは仕方がない。たぶん総評は非常にうすっぺらいものをお届けすると思います、はい(笑)

あとfc2ブログのマイショップ機能が急に終了になっててショック・・・感想とか書く時に、すごく便利(横に作品タイトルと作者さんの名前が入るし)で好きな機能だったのになぁ。今はアソシエイトの画像を張るしかないんですがバランスがイマイチ


と、いうことで下から読書メーターのまとめです



2015年5月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:3668ページ
ナイス数:120ナイス

魔女の赤い太陽 樹海の娘と月狩りの騎士 (コバルト文庫)魔女の赤い太陽 樹海の娘と月狩りの騎士 (コバルト文庫)感想
コバルト文庫読んでる感があった作品。切なくてきれいな物語だったけど、全体的に報われない話だったなぁ。イグニスが守ってきたようで、実はルーナエの優しさと強さに彼が守られてきたんだな、と。聖王は恵まれてるようで、実は誰よりも孤独な人だったので彼も救われて欲しかった。
読了日:5月30日 著者:東堂燦
かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。 (富士見L文庫)かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。 (富士見L文庫)感想
これが飯テロというものか・・・自分のおじいちゃんはクズ野郎だったと言い切る葵に笑ったw性格もサバサバしてて好感が持てました。最初は居場所はなかったけど、あやかしたちの胃袋をガッチリ掴んで気づいたら仲良くなっていて読んでてほっこり。大旦那は今回ちょっと遠くから見守ってる感じだったけど、これから距離が近づいてくるのかな?過去にあった事も気になるし、続きがとても楽しみ。
読了日:5月30日 著者:友麻碧
おこぼれ姫と円卓の騎士 臣下の役目 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 臣下の役目 (ビーズログ文庫)感想
もう11巻目なのね、安定して面白いシリーズだなーと思います。前半は余裕がなくてバタバタしてたレティだったけど、後半線の巻き返しはさすがだな、と。元婚約者の変死事件は今回で明かされてたけど、例の軍師が絡んでたみたいなので、彼がレティ陣営の最大の敵になりそうですね。自分の表情が恋をしていた従妹シャルロッテと似ていて、デュークへの恋心を自覚してしまったというのにキュンとしました。
読了日:5月30日 著者:石田リンネ
かつくら vol.14 2015春かつくら vol.14 2015春感想
糸森環さんのインタビューが目当てで購入。書籍化された作品すべてにコメントされていてとても満足。あと櫻子さんシリーズの作者さんのインタビューもとても興味深くて、作品を読んでみたくなりました。
読了日:5月21日 著者:
月の魔法は恋を紡ぐ -特殊な嗜好はハタ迷惑!- (ビーズログ文庫)月の魔法は恋を紡ぐ -特殊な嗜好はハタ迷惑!- (ビーズログ文庫)感想
ロリコンは滅びろーーー!!なあらすじだったけど、そこまでコメディだったりぶっ飛んでた訳でもなく読んでみれば割と普通のテンションな作品だったと思う。黒幕なロリコン魔法使いは色々ガチだったので、早く捕まって欲しいですwリーフィアの過保護な兄やシスコンを拗らせてる弟も出てきて欲しい。
読了日:5月21日 著者:富樫聖夜
みせもの淫戯 (ソーニャ文庫)みせもの淫戯 (ソーニャ文庫)感想
ヘンテコ性癖は置いといて、自尊心だけはやたらた高いし自分の嫁に暴力を振るったりするしで最低ですね!!自分の旦那に観られながら義弟の甲斐と・・・という感じだったけど、二人とも両想いだし最後は結ばれるので安心して読めるのではないかと。ラストは誠実そうで彼もやっぱり歪みをもってたね、という感じでほの暗くてなかなか良かった。
読了日:5月15日 著者:山野辺りり
モーテ ―死を謳う楽園の子― (MF文庫J)モーテ ―死を謳う楽園の子― (MF文庫J)感想
前作が綺麗に終わってたので、まさか続くとは!前作からの続きという感じで全く違和感がないのがすごい。前作が暗く重い雰囲気だったけど、今作は少し明るめだったかなと。モーテの子たちの優しさは残される者にしたら、少し残酷なのかなーと思ったり。あとマノン(偽)も出てきて、アランもまだ彼女に囚われたままだったし彼も自由になって欲しいな・・・。ラスト、ついにアミヤにもモーテの症状が出てきてしまい・・・その時、彼女はどんな選択をするのかな。
読了日:5月12日 著者:縹けいか
朱雀の皇帝は柔肌を喰らう (メディアソフトグレース文庫)朱雀の皇帝は柔肌を喰らう (メディアソフトグレース文庫)感想
何かいつのまにか両思いになってたりさらーっと終わってしまったけど、皇帝の皿についてはただの性癖ではなく理由があったのは良かったかも。ラストは子供達がたくさん産まれて幸せそうでした。
読了日:5月8日 著者:奥山鏡
夏目友人帳 19 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 19 (花とゆめCOMICS)感想
どこか人と距離を置いていた夏目が、巻が進む事に人との繋がりを大切に思っていくのが良いな〜。夏目が妖たちとワイワイしてるところが好きなので、妖たちとの繋がりも大切にして欲しいです。個人的に、石洗いの話がお気に入り。
読了日:5月6日 著者:緑川ゆき
VANILLA FICTION 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)VANILLA FICTION 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
久しぶりの、先生エリ太宰のトリオで3人の掛け合いが楽しかった!タイトルの由来も出てきたし、ゴールも間近そうで次あたりで完結なのかなーと思ったけど新キャラ出てきてるしまだ続くのか?鞠山どらじぇの親子も好きだからハッピーエンドにならないかな
読了日:5月5日 著者:
旦那さまは年下狼!? 恥じらいノーブル・ウェディング (シフォン文庫)旦那さまは年下狼!? 恥じらいノーブル・ウェディング (シフォン文庫)感想
年下幼なじみがヒロインに時々甘える姿が可愛い。初めて同士という事で執事と侍女が二人に変な入知恵してて笑ったwラストに二人の愛娘が出てきてるシーンが幸せそうでお気に入りです。
読了日:5月5日 著者:葉月エリカ
双子皇子の愛玩 乙女は後宮の調教にあえぐ (シフォン文庫)双子皇子の愛玩 乙女は後宮の調教にあえぐ (シフォン文庫)感想
双子の皇子が色々こじらせてて面倒くさい感じだったw展開はわかってしまうんだけど、ハッピーエンドだし良かったんじゃないかと。
読了日:5月5日 著者:あまおう紅
浪漫邸へようこそ ~花開く日~ (ルルル文庫)浪漫邸へようこそ ~花開く日~ (ルルル文庫)感想
3巻で完結か…でも綺麗に纏まってたし、話がなかなか進まないで続いていくより良かったかも。やっとこ困ったお父様が出てきてたけど、本当に残念な人だった…どうりで子供達がしっかりする訳だ(笑)案外、色々な問題があっさり解決してしまって拍子抜けしたけど色々丸く収まって良かったね!
読了日:5月3日 著者:深山くのえ
霧の楽園 (角川ルビー文庫)霧の楽園 (角川ルビー文庫)感想
丸木さんらしい作品で執着が爆発してました。裕太郎がどんどん執着して学を壊してしまったのかと思ったら、むしろ学の持つ魔性の力に魅了されておかしくされたという感じかな。まさか学が多重人格だとは思わなかったけど、父親に虐待されてきて自分を守る為にはこうするしかなかったのかな、と。まぁ、葵からしたらたまったもんじゃないよねw
読了日:5月1日 著者:丸木文華

読書メーター

スポンサーサイト

Posted on 09:51 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/417-a4fe2dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター