ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。/友麻碧  



あやかしの棲まう“隠世”にある老舗宿「天神屋」。亡き祖父譲りの「あやかしを見る力」を持つ女子大生・葵は、得意の料理で野良あやかしを餌付けていた最中、突然「天神屋」の大旦那である鬼神に攫われてしまう。大旦那曰く、祖父が残した借金のかたとして、葵は大旦那に嫁入りしなくてはならないのだという。嫌がる葵は起死回生の策として、「天神屋」で働いて借金を返済すると宣言してしまうのだが…。その手にあるのは、料理の腕と負けん気だけ。あやかしお宿を舞台にした、葵の細腕繁盛記!


フォロワーさんが読まれてて面白そうだなーと思い、手をだしてみました。これ凄く読んでたらお腹すく・・・これが飯テロというやつなのかパネェな。

死んだおじいちゃんの借金のカタに鬼神に嫁入りすることに。他にも孫がたくさんいるらしい元チャラ男な祖父だったらしく、孫の葵にもクズ野郎とか言われててちょっと笑ってしまいましたwめちゃくちゃな人だったみたいだけど、その分人にもあやかしにも愛されていたそうで。あと葵にとっても大好きなおじいちゃんだったみたいだし。最後は葵の料理を食べて死にたいな、と言っていたおじいちゃんの最後のご飯は病院食だったというのは悲しい。
孫を借金のカタにしちゃう残念な人だけど、「鬼には気をつけるんだよ」が口癖だったみたいだし引き取ってみて葵が可愛くて大旦那にあげたくなくなったんじゃないかと。

かくりよに連れてこられた時はじめは居場所なんてなくて味方は銀次さん(とのっぺらぼう三姉妹)ぐらいだったけど、美味しいご飯でガッツリ胃袋をつかんで気が付いたら仲良くなってたわ、というのがすごく好き。雪女のお涼とか離れに居座ってるし(笑)あと葵のサバサバしてる性格も好感が持てました

肝心の大旦那はモツ料理をごちそうしてくれたぐらいで、あとは遠くで見守ってる感じだったのでこれから距離が縮まってくるのかな?あと葵が小さい時に大旦那に会った事があるっぽいのでそこら辺にも期待。
スポンサーサイト

Posted on 15:57 [edit]

category: ライト文芸

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/416-e46d8a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。