ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

みせもの淫戯/山野辺りり  

(何気なく、アクセス解析みてみたら結構TL小説の感想を目当てにいらっしゃってる方がいてびっくり!TLを読んでも読書メーターに書いて終了という事が多いのでこれからはもう少し書くようにしたいと思います。たぶんだけど!)


困窮する実家を救うため、子爵令嬢の小夜子は新興の商家・東雲家の長男と結婚することに。だが迎えた初夜、夫から「別の男に抱かれるのを見せろ」と命じられ、義弟となった甲斐に純潔を散らされてしまう。夫の目の前で甲斐に繰り返し身体を開かれ、淫らに弄ばれる日々。しかし閨以外での甲斐は、不器用ながらも小夜子をいたわってくれて…。夜とは違う甲斐の優しい一面を知るたびに、彼に惹かれる気持ちは大きくなっていき―。


初めての作家さんです。読書メーターの感想でソーニャっぽい(一様、執着系レーベル)との事だったので手にとってみました。

大正が舞台で、ヒロインは没落した子爵家の令嬢。実家の困窮の為に、成金に身売りをする・・・という感じで割とテンプレではあったかな。
旦那が「自分の好みの女が別の男に抱かれてる」のを観ると興奮するという、すっとこどいな性癖を持っていてその餌食となってしまう(いくら自分の好きな男が相手だとしても)ヒロインがだいぶ可哀想な作品でした。しかも、自尊心がやたら高いDV男っぽいのでまぁクズだったかな旦那!あ、相手は表紙の彼だけなので複数系ではなかったです。

今回のヒロインの小夜子兄弟に玩具のように扱われ絶望しつつも、ラストまで狂わないで子爵令嬢らしく凛としたままだったのが良かったです。本当は義弟の甲斐に惹かれているけど、どうせ体だけの関係なんだから・・・と鬱々したり、甲斐の優しさを切なく思ったりなど心理描写がしっかりしてたかなと。
さんざん旦那に、義弟の甲斐と共にいいように遊ばれるけどお互い両想いだったし最後は邪魔者を排除してラストは結ばれるので安心して読めると思います。

ラストはまぁ今までの仕打ちを考えると仕方がない事かなと思うけど、彼も歪みを抱えてたのね。彼も間違えなくこの家の男だったという事でしょう。あとヒロインもある真実に気づきつつも、知らないふりをし続けるみたいだし。

ほの暗い世界観が得意の作家さんなのかな?なかなか好みだったので他の作品も読んでみようと思います。
TLは電子書籍化が普及してるので(新刊は一カ月遅れ?)大変便利。
スポンサーサイト

Posted on 16:27 [edit]

category: ティーンズラブ系

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/413-9dcaa451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。