ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

親友の彼女を好きになった向井弘凪の、罪と罰。/野村 美月  

感想を書いてて、改めて思ったけどタイトル長い(笑)ラノベでは結構あるあるな事だけど

親友の彼女を好きになった向井弘凪の、罪と罰。 (ダッシュエックス文庫)親友の彼女を好きになった向井弘凪の、罪と罰。 (ダッシュエックス文庫)
(2014/11/21)
野村 美月

商品詳細を見る

「弘凪!オレ、彼女ができた」親友の相羽遙平から打ち明けられた、高校一年生の向井弘凪。女の子にモテまくっても、特定の彼女を作らなかった遥平が誰かとつきあうのは、あまりに意外だった。遥平が彼女を作らないのは、中学生二年生のときのあの事件のせいではないかと、弘凪は責任を感じていた。そして、弘凪自身も女の子に好意を持つのを避けてきた。ちょうど弘凪には気になる女の子がいた。通学電車でよく出会うスケッチブックを抱えた名前も知らない女の子。遥平に彼女ができたらなと、弘凪はその子に勇気を出して話しかけてみようとするが―。


三角関係物で読んでて、おめえら面倒くさい!!となった。

電車で通学してた時、気になる女の子がいた。本の趣味も同じで気が合いそうだ、話しかけてみたいと思いつつなかなか話しかけれない・・・。そんなある日、親友に彼女できたようで紹介されたら気になってたあの子だった・・・!!という残念な展開に。
今まで特定の彼女を作らなかった親友にやっと彼女が出来た、と自分の気持ちを抑えて二人の仲を応援する事に。関わらないようにするんだけど、なぜか一緒に行動する事になったりして逆に距離が近くなってしまい、突き放したりするんだけどどんどん好きになってしまう。彼女の方も彼に好意を持ってるようだしで、読んでて罪悪感が・・・

やっぱり自分の気持ちを抑えられなくて、結局遙平にバレてしまい修羅るんですが彼は彼で弘凪が好きになった子を好きになって全力で奪いたくなる(弘凪が好きになる子は、きっと本当の自分を見てくれるだろうから)みたいで中学のころのゴタゴタも彼が応援するよ!といいつつ、弘凪が好きな子を誘惑してて自分を好きになった途端興味がなくなって突き放したみたいだからかなり捻くれてる性格なんだろうな。古都も元々、弘凪が好きで両想いだったのを遙平が間に入ってしまったようだし(遙平なりに古都が好きだったようだけど)弘凪はずっと中学の出来事に罪悪感をずっと感じてたのに、遙平は結構自分勝手なやつだなーとちょっとモヤモヤ

三角関係物だったけど、読了感は爽やかで良かった。ラスト二人はくっついて初々しくてお似合いなカップルになりそうだなーとにっこり。
スポンサーサイト

Posted on 15:52 [edit]

category: 少年向けライトノベル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/407-a745d79f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。