ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

二人だけの牢獄/富樫聖夜  

二人だけの牢獄 (ソーニャ文庫)二人だけの牢獄 (ソーニャ文庫)
(2015/04/03)
富樫聖夜

商品詳細を見る

王女フィオーナは、宰相アルヴァンの作り出す甘い牢獄に囚われていた。
彼は己を国に留めるための条件として、フィオーナの身体を要求したのだ。
国王が病に倒れた今、彼がいないと国は立ち行かない。
初恋の彼からの脅迫に絶望しながらも、彼に身を捧げる決意をしたフィオーナ。
アルヴァンはそんな彼女の純潔を奪い、愉悦の笑みを浮かべながら、毎夜のごとく抱き潰す。
だがある日、フィオーナの婚約者候補として他国の王子が現れて――!?


初めての作家さんだったんですが、エロ描写だけではなく物語もしっかりしてて面白かったです。内容もソーニャらしくほの暗い感じで満足。

ヒロインは優しく慈悲深い王女としては完ぺき、でも時期女王としては優しすぎる・・・という感じなんですがちゃんと自分でも為政者にはけして向いていないと理解して行動している、という感じで好感が持てました。
まぁヒーローの宰相はそのフィオーナの純粋さに惹かれての、執着なので良いのではないかなと(何が)この宰相アルヴァン自分のシナリオ通りに王女を手に入れる為に色々ゲスい事を自分の手を汚さずやってるので(あまり飲みすぎると副作用で心臓が弱ってしまう薬を王女に手渡して飲ましてた)何も知らずに純粋のままでいた方が幸せだよね。

ラスト思いが通じあってハッピーエンドという感じだったんですが、少しでも逃れようとしたが最後彼に壊されてしまうんだろうな(というかいづれあえて壊しそう)フィオーナが気づかないうちに、自分たちを縛る枷をどんどん付けていて(しっかり孕ませてたし)お互い身動きがとれなくなるけどそれが幸せなんだよ?というのがほの暗いなーと。

完ぺきなあて馬だったエリオス殿下はなかなか良い性格してて魅力的だったのでスピンオフとか出ませんかね?
スポンサーサイト

Posted on 18:38 [edit]

category: ティーンズラブ系

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/402-5e9a1006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。