ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

おこぼれ姫と円卓の騎士 将軍の憂鬱/石田リンネ  

*ブログの記事に拍手ありがとうございましたー!
とても励みになってます。ブログ見てくれている人居るんだ!と少し感動してしまいました(笑)
これからもよろしければ宜しくお願いします。



おこぼれ姫と円卓の騎士 将軍の憂鬱 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 将軍の憂鬱 (ビーズログ文庫)
(2012/09/15)
石田リンネ

商品詳細を見る

次期女王として初の外交(という名の従姉の結婚式)に出ることになったレティは、デュークを連れてイルストラ国へ。しかし護衛の騎士達が次々と腹痛に倒れ、やむなく応援を呼んだレティの前に現れたのは、“国境将軍”と名高い副騎士団長クレイグだった!彼とレティの父・現国王との間には、深い因縁がある。だがレティは、彼を同行させると言い出し!?


着実に愛人王の道を爆走しているレティ様。

次期女王として初の外交。
今回はソルヴェール国から飛び出しているのでお兄ちゃん達の出番が無くて無念・・・!
あとデュークとも割りと別行動でした。

ノーザルツ公国の公主アウグストとガチでやる合う姿が格好良いです。あと父王と対立してた騎士を自分の騎士にしちゃうんだからマジ人タラシです!さすが、未来の愛人王☆

自分的に王たちの会議のシーンが毎回好きです。歴代の王たち個性があって良いな。それぞれの王に挿絵が欲しいわー(1巻を見直したらアレクサンダル王のみきちんと描かれてるんですね)

さて新刊は連続刊行ということで来月発売です。サブタイ的にアストリッドがメインのお話なのかな?楽しみです。
スポンサーサイト

Posted on 20:44 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/39-4daf057f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター