ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部「兵士の娘I」/香月美夜  


本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部「兵士の娘I」本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部「兵士の娘I」
(2015/01/25)
香月美夜

商品詳細を見る

幼い頃から本が大好きな、ある女子大生が事故に巻き込まれ、見知らぬ世界で生まれ変わった。貧しい兵士の家に、病気がちな5歳の女の子、マインとして…。おまけに、その世界では人々の識字率も低く、書物はほとんど存在しない。いくら読みたくても高価で手に入らない。マインは決意する。ないなら、作ってしまえばいいじゃない!目指すは図書館司書。本に囲まれて生きるため、本を作ることから始めよう!本好きのための、本好きに捧ぐ、ビブリア・ファンタジー開幕!書き下ろし番外編、2本収録!


とある感想サイトさまで見かけてちょっと気になってたところ本屋でたまたま見かけて購入。
なろう作品は読むの初めてかな?

トリップ物は読んだことあるんですが、転生物は初めて。
女子大生だった麗乃がうっかり死んでしまって、兵士の娘に転生してしまいましたという感じなんですが、元々存在していたマノンに麗乃意識が入りこんでしまった感があってちょい違和感。前世の記憶があるからかもしれませんが、マノンと麗乃がイコールでつながらないかな。お姉ちゃんのトゥーリもむしろ妹みたいに思っちゃってるんじゃ的な(笑)

活字中毒だったのに転生した先は本がなくて(庶民には手を出せない)うわーーーー!!となってしまうんだけど、じゃあないなら作ってやるさ!とひとまず紙やインクから作ろうとするマノンが逞しい(どれだけ本好きなんだ 笑)
あと転生した先の生活水準がだいぶ低くて衛生面がよろしくない描写がちょっとリアルでマノンがドン引きしてるのが良く伝わってきました(笑)少しでも身の回りの綺麗にしようと麗乃時代の知識をフル活用して、どんどん衛生面を改善していくのも面白かったです。あとマノンのレシピが美味しそう。

体が虚弱過ぎるという(何か理由があるみたい)ハンデはありますが、麗乃時代の知識があるのが彼女の強みですね!あと就活の対策がばっちりで(前世では司書に内定してたみたいだし)ちょっと笑ってしまったw「それは圧迫面接ですよ!」とか(笑)一部の人間には頭がよすぎて違和感を持たれているみたいで、それがどうこれから影響していくかなぁーと。

この作品、すごく長いらしく(まだ完結してないらしい)どこまで書籍化されるのかが微妙なんですが出来るならばラストまで読みたいなぁ。ひとまず今月2巻目は出るそうなので近い内、続き読みたいな。
スポンサーサイト

Posted on 16:23 [edit]

category: ソフトカバー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/387-09f7cb19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。