ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

「黒蝶のサイケデリカ」プレー感想(ネタバレなし)  

(やっと速度規制が解除されててホッ・・・・・)


黒蝶のサイケデリカ黒蝶のサイケデリカ
(2015/01/29)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

深く深く堕ちていく中、聞こえるのは雨の音。
そして、何かの鳴き声。

目を覚ますと少女は洋館の中にいた。
混乱する少女に得体のしれない醜悪な化け物が襲いかかる。
少女は化け物から逃げ惑いながら考える。

ここは一体どこなのか?
そもそも―自分は誰なのか?

自分の過去にまつわる全ての記憶を失った少女は、
同じ境遇の男性たちと合流する。

少女たちの持つ武器は不思議な拳銃。

少女たちはこれから、生き残りをかけて『黒蝶狩り』を行い、
化け物が持っている『万華鏡の欠片』を集める。

絶望と裏切りが渦巻く洋館の中で、未来に希望を見出せるのか―?



サスペンス物という事で期待しつつ、シナリオやら結構不安があった作品。
この作品、公式でネタバレしないでね!と言われてたらしくプレーされた方もネタバレなしで書かれてる方が多かったなぁーという感じ。

実際プレーしてみて、サイケデリカめっちゃ良かったんだけど・・・!と震えるぐらいストライクで大当たりな作品だったんですが、本当にネタばれ見ないでプレーしなくて良かった。これからプレーされる方は、チェックするのは公式ぐらいにして、最低限の情報の状態でプレーするのもいいかも。あとは購入する前に、このゲームは恋愛要素がほぼないと思うので糖度を期待する人は手を出さないのが無難(そこら辺はネタバレなしの感想を読んでみたりしてください)

今回はネタバレ無しの感想にしましたが、完全なネタバレは無理なので見る際にはご注意を
追記から感想です。
通常版のパッケージを信じてプレーてたらギャフンとなった、まる

個人的には当たりの作品でした!
☆総評9点(10点満点中)

この作品、評価が真っ二つに割れそうだなという印象。糖度がなくてもストーリーが自分にハマれば問題ない方には楽しめると思うんですが、糖度を期待してしまうと恋愛要素がほぼないのでちょっとどうかなーと(そこは人それぞれですが・・・)というか女性向けではあるけど、乙女ゲームではないのかもしれない。今回、主人公の紅百合にもボイス有りだし個性バリバリですしね。紅百合はおせっかいだけど優しい子という感じで、ボイスが付いている時点で癖はあるんだろうな、うん。今回の中原麻衣さんのボイスいい仕事してました。主人公にボイスが付いてたことでさらに話に入り込めたと思います。
恋愛についても、主人公・紅百合の心の中にはとある人が居続けているのでEDよっては恋愛に発展しないで終わっています。恋愛EDがない訳でないんですが、すごく短いのでおまけ感が(笑)

あとは全員が救われるEDはなく、「誰かの犠牲の上になりたつ幸せ」という感じなので全体的にシリアス。中にはどのEDでも救われないキャラもいるのしで奇跡があまり起こらなくて泣けた(とあるキャラは大団円がベストエンドだよね
個人的に(一周目は真相ルートにしかたどりつかない)という作りのが面白かったなぁ、と。ショートストーリーを読みつつ進めていくんですが、キャラクターたちがなくした記憶のピースを取り戻してる感じがして良かったです。
OPムービーや物語を進めていく内に、キャラクターたちの関係や過去は予想出来るかもですが、個人的に終盤のあの展開にはびっくりさせられましたね。本当に想定外でした。

あとはボリュームはたぶんかなり少ないのではないかと。早い人ならば1日でフルコンプしそう(自分は2週間ぐらいかかった)とあるルートがベースとなって進んでいくので2周目以降、チャート機能もあるしエンディング回収がとても楽。
ややボリュームが少ない作品なのでコスパは悪いのかもしれない。ただ個人的には短いながらも、ショートストーリーもそこそこあって物語の謎とかをすべて回収しきるので満足感はありました(自分的に、ダレるのでボリュームがあればいいとは思ってないので)ドラマCDでIFのED収録にはおい・・・wとなったけど、作中に入れられちゃうと何か違う感があるかも。

イラスト担当の結賀さんは自分の中で少女小説で見かけるレイターさん(というか漫画家さんだそうだし)という印象だったんですが、今回作品のイメージにあっていてすごく良かった!キャラデザだけではなく、原画も担当されてたみたいですごく綺麗で素敵だった。スチルの枚数はたぶんそこまで多くはなかったのかもですが、ピンポイントでは入ってたと思います。
楽しみにしてたED曲「黒蝶のサイケデリカ」(島みやえい子さん)真相EDでしか流れないらしく2回ぐらいしか聴けなくてちょっと残念でした(笑)曲はDLするぐらいは気に入っています。
あとはミニゲーム「黒蝶狩り」はポイントを稼がなければショートストーリを読み進めれない→ストーリーを進められないという感じで結構苦しめられましたwあとトロコンするならば、ランクで「S」をとらなくてはいけなかったのには思わず白目(無事、達成できました)。

あまりおススメは出来ないけど、他の方にもプレーしてもらいたい。
本当に個人的に満足な作品でした。またこんな作品プレーしたいなぁ。
スポンサーサイト

Posted on 13:45 [edit]

category: オトメイト

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/386-0b4f4970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター