ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

おこぼれ姫と円卓の騎士 二人の軍師/石田リンネ  

おこぼれ姫と円卓の騎士 二人の軍師 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 二人の軍師 (ビーズログ文庫)
(2015/01/15)
石田リンネ

商品詳細を見る

責務が重なり、未来の女王レティーツィアは多忙だった。騎士のデュークが仕掛けた悪戯にも気づけないほどに。手痛い助言を受け、レティはいよいよ己の頭脳となる『軍師』役を決める。候補は二人―神出鬼没で謎に包まれた“天才”ゼノンと、没落貴族で出世の見込みもない“凡人”メルディ。ひとまずレティは、メルディのある可能性に着目し、視察に同行させるが…!?


安定して面白いシリーズだなぁ、と
この未来のナイツオブラウンドはレティを絶対の主として統率がとれてるから(ノーザルツ公とかはおいといて 笑)読んでて気持ち良いですね。

今回はやっと軍師候補が見つかりました。人生を諦めかけていたメルディが、レティと接していく事によってどんどん前向きになっていくのがとても良かった。レティはぽっと相手が欲しい言葉をあげることが出来るので、本当に人たらしだなーと思ったり。
個人的には、何でもゲスい事を出来るゼノンの方が軍師としては良いのではないか?とも思ったけど、他人をなんとも思わない人間をレティは選ばないかー
今回、頭脳戦でレティたちを攻めてきましたが、これからも色々暗躍してくれそう。

目をそらしていた「王女の婚約者変死」の真相もメルディと解明していくことに決めたみたいだし、もうそろそろデュークへの気持ちにも向き合って欲しいなぁと。

(あとお兄ちゃんズ、もっと出てきて欲しいな・・・なんて 笑)
スポンサーサイト

Posted on 12:23 [edit]

category: B's LOG/アリス文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/380-d48ee91c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター