ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

狂伯爵と買われた花嫁2 、3/梨沙  

それぞれサブタイトルは、2巻「新婚旅行にご用心! 」3巻「不器用な蜜月」



旦那様宛に届いた手紙は、皇都への招待状!だけどちょっと待って。これって新婚旅行!?私と旦那様が同じ寝室…!?共寝をしたがる旦那様と、逃げ惑う新妻の私。こんなのうまくいくわけないじゃない―!!剥製作りが趣味の美貌の青年伯爵クリストファーと、彼に一目惚れされ剥製作りの“素材”として購入された不遇の花嫁リリアン。殺意とともに深まる愛の行方は…!?“死”からはじまるラブファンタジー第2弾★新婚旅行編登場!


お正月にがーっと読んでしまったのでまとめて感想を書きたいと思います。

相変わらず、リリアンを剥製にしたい・・・!と言っているクリストファー。赤ちゃんはキャベツ畑で取ってくる(3巻ではコウノトリ)と思っている純粋な大供なので非常に可愛いヒーロー。
この2~3巻でいっきにクリストファーやジェラルドの過去が明かされて、話が一気に進んだ印象。クリストファーは皇妹が襲われて出来た子(実は恋人(実の叔父)との子で、犯罪組織の幹部エルでもある)だったりジェラルドは薬漬けで娼館に売られてたという過去がありかなり壮絶。あとまさかロバートが鴉だとは思わなかったな!あとクリストファーが「死」執着している理由も、母親と触れ合ったのも彼女が死んだ後だったようでそこら辺から来てるらしく納得。

あとはドーラという少女が登場した事で、リリアンが彼女とクリストファーをくっつけようと動いて話がややこしくなった感が(笑)まさかドーラが組織の幹部だとは思わなかったなぁ。周り引っかきまわした彼女だったけど、驚くほど終わりはあっけなかった。

ちょっと変わったラブコメのようで、読んでみるとややブラックなところがあり面白いシリーズだなーと思ったら次の4巻で完結らしくちょっと残念。とはいっても、綺麗に終わりに向かっているので続きも楽しみ。
スポンサーサイト

Posted on 21:39 [edit]

category: アイリス文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/375-19433b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター