ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

聖櫃の癒し手 -Restauro- /藍川 竜樹  

聖櫃の癒し手 -Restauro- (コバルト文庫)聖櫃の癒し手 -Restauro- (コバルト文庫)
(2014/10/31)
藍川 竜樹

商品詳細を見る

神の力を無効化する“堕天の徒”と忌み嫌われ、所属する聖庁のあらゆる部署をたらい回されてきた新米神技官のエリスが次に配属されたのは、変人の巣窟と噂の窓際部署・聖櫃修復室。そこでエリスは、癒しの手をもつ天才的な聖櫃修復士だが、聖櫃馬鹿で人を人とも思わないドS変人のカルヴァンと組まされるはめになり…!?神の力の容れ物“聖櫃”をめぐるゴシック×ラブ×ファンタジー!!


あ、なんか面白そーと思ったので購入してみました!手に取ったのは初めての作家さんですねー。
架空の宗教組織や聖櫃を修復する修復士が出てくる話で、面白かったです。

主人公のエリスは「堕天の徒」という忌み嫌われる体質のせいで(あと正義感が強いタイプ)、色々な部署をたらい回しにされて変人の巣窟と噂の窓際部署・聖櫃修復室に配属されてしまいます。最初やさぐれ気味だったエリスが室長やカルヴァンの仕事への情熱をみて自分も助けになりたいと奮闘する姿が良かった。

最初、ギスギスしてたエリスとカルヴァンだったけど「嘆きのレディ」の仕事に携わる内に、だんだん信頼関係を築いていくのが良かったです。カルヴァンさん、案外天然だったのでそれに突っ込むエリスがなかなか面白かったですwでもラストのマッチョの絵は駄目だろう(笑)

個人的にサブキャラである成金令嬢であるイヴリンがやさぐれ子息に「さっさと、ママの所に帰りな!」と親指を下に向けて、啖呵を切ったシーンは一番好きですね!男前!

エリスのトラウマや母親の事は、自分の中で折り合いがついたみたいですが彼女を利用したい黒幕がいるようなので、シリーズ化して欲しいなぁ。
スポンサーサイト

Posted on 17:23 [edit]

category: コバルト文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/366-01c1df5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。