ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

熱血異能部活譚 Trigger Kissプレー感想  

安定のノロノロプレー
(ふ、と思ったんですが今年のDFライン新作「RE:VICE[D]」だけやってない・・・(コドリアは購入済み)え、なんで1作だけやってないの感が半端ない 謎)
熱血異能部活譚 Trigger Kiss熱血異能部活譚 Trigger Kiss
(2014/10/02)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

【―さぁ、部活を始めよう。】

―西暦2083年。

秋月高校異能部は初の全国制覇を成し遂げた。
だが喜びも束の間、大会直後に起きた部員の暴力事件により、
異能部は優勝資格を剥奪され、二年間の活動禁止処分を受けることになる。

…それから二年後。
校長室で封印されていた異能部部室の鍵を受け取った
異能部現主将・神埼梓馬は校長から非情な宣告を受ける。

「全国制覇出来なければ異能部を廃部とする」

それはかつて梓馬が校長と交わした密約。

しかし異能部に残った部員は梓馬と副主将の二人のみ。
全国制覇どころか最低限の頭数すら足りないのが実情だった。
それでも、梓馬は当然のように答える。

「やってやるさ」

と―。

…だがそれと時を同じくして、一人の転校生が現れる。
二年生のその少女の名は、千道双葉。

なんと彼女の母は国連直属の最強異能者集団"R8"の一人だという。
梓馬は彼女に部存続の最後の望みをかけ、その教室へと向かった。

まさか彼女が、大の異能部嫌いであるとも知らず―


このラインの前作であるグラハが結構ツボった+原画のきなみさんのイラストが好きなので購入してみました。
あとはシステム(画面にキスしちゃおうぜ!的など)がなかなか斬新で、演出にも力が入ってたので目で楽しむゲームという感じかな?
最近あまりゲームに集中できなかったので、ボリュームを考えるとかなり時間をかけてしまったなぁ。

では感想は追記から
ネタバレ注意です
恋愛よりも青春!部活しようぜ!的な感じで恋愛要素がおまけ
あとノリがめっちゃオトメイト!という感じだった(ここのラインはそこが売りだとは思う)ので、結構作品のノリが合わない人とかいそうな印象。

☆総評6.8点
恋愛よりも、「大会で優勝する(出来なければ廃部)」に向けて突っ走っていく感じで、展開はなかなか熱くて良かったです。恋愛面もかぎりなーく薄いんですが、EDでやっと「俺と付き合ってくれ!(By梓馬先輩)」な展開なのでめっちゃ爽やか。最近は微エロが入ってるのが当たり前なので、久しぶりにCEROがBも良いものですね、なんというか学生らしいというか(笑)あと意外と上の先輩たちがピュアでニヤニヤしてしまいました。あとクリア特典の後日談イラストが(ボイス付)すごく良かったなーと!梓馬先輩がお弁当作ってたり、大和先輩は手を繋ぐのもドキドキ(手書きメッセージにも萌えた)な奥手さんでニヤけたw

どのルートもきちんとまとまっているんですが、話の展開が先輩組(部活がなんたら~)と後輩・同級生組(異能がなんたら~)で展開が若干似てるので、周回してると飽きてくるかなーと。まったく展開が同じという訳ではないし、ちゃんとそれぞれの過去も明かされたりしてましたしね。ただ共通がわりと長めで、大会がメイン(夏の海合宿イベントはあるけど)でチーム編成3人なのであまり部活感(団体種目感?)がなかったのが残念。
個人的にGHPとの繋がりがガッツリあるのかな?と思ってたんですが、案外そうでもなかった(オトメイトネタもそんなになかったような)一様、世界観は繋がっているんでしたっけ?華陵学院の姫野さんたちはあぁ・・・となりましたけどね(笑)
あとはサブキャラに平川さん、代永さん、小西さんなどが出演されていて豪華だな・・・と思いました。サブキャラでは宗也先輩と巌くんが攻略キャラ(恋愛未満という感じ)で短いながらも楽しかったです。

あとは演出とシステムが斬新でプレーしてて面白かったです。セリフのニュアンスや感情(表情)を選んで攻略していくのがなかなか斬新(主人公が異能使うときは画面にキスできますしね 笑)。あとはゲームに動きがあり、アメコミ風な演出も◎

個人的には主人公の双葉ちゃんが、サバサバしていてお気に入りです。お母さんが異能のエリートで、自分は挫折組なのもあり異能部か離れていたんだけど秋月異能部のメンバーと出会いもう一度頑張っていくというのが良かったなーと。あと主人公の異能のせいで疎遠になってしまっていた親友の小影ちゃんと仲直りできるルートもあり、じんわり。というか小影ちゃんのビジュアルが可愛いくて優勝(というか、地味に国連直属の最強異能者集団"R8"の一人だという主人公の母が気になるわ・・・)

スチルの枚数は多いほうではないと思いましたが、どれも綺麗できなみさんのイラストがもっと好きになりました!あと、かなり立ち絵のバリエーションが多かったと思うのでお疲れさまでした!と言いたいです。

(何か今回さらにまとまりのない文章になった気がする・・・やっぱ感想書くのは何年たっても難しい)
スポンサーサイト

Posted on 16:57 [edit]

category: オトメイト

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/360-909ff393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター