ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

she & sea 海上の覇者と愚者 /糸森 環  

2巻目の表紙はヴィーなんだね!次出るとしたらジェルドとかなのかな?
表紙裏の方は安定の笹良で可愛い~
she & sea 海上の覇者と愚者she & sea 海上の覇者と愚者
(2014/10/31)
糸森 環

商品詳細を見る


異世界で海賊王ガルシアに拾われた少女、笹良。海賊たちとの距離が少し縮まったのもつかの間、海賊船に見慣れぬ船が近づいてくる。それは美しき娼婦たちを乗せていて…!?現代の少女と、優美で非情な海のけだもの甘く冷酷な海上ファンタジー!!


続きでろ!!と念じていたら、2巻目が発売されました!やったね!
基本的に展開はweb版と同じですが、結構加筆されてるような気がしました(web版を読んだのは結構前なのであやふや・・・)

海賊たちは普段は割りと陽気で、ヴィーなんて面倒見がいいしジェルドは大型なわんこという感じで可愛いし、このあたりからカシカとも打ち解けていく(というかある海賊よりもカシカを選んで助けたのも大きいし、ある秘密を共有してるってのもあるけど)ので自分も打ち解けてきたんじゃないか?仲間じゃないかと思うんだけど、そのたびに彼らの残酷な面を目の当たりにしてその事に何度も絶望する笹良が読んでて辛いです・・・ガルシアも冥華の笹良が絶望するとわかってて、あえて傷つけようとすろんだから本当に酷いやつ。傷つけられるとわかっているんだけど、それでも笹良はガルシアに近づいてしまうんだけどね。あ、でも乙女から女になりかけの笹良にした仕打ちはダメ!絶対!

今回は娼船編という事で、優しくしてくれたルーアに最後酷い言葉で突き放すシーンは読んでて胸が痛かったです。いくらルーアのことを思ってのことだったとしても、ルーアの絶望してしまったし笹良も傷ついただろうし・・・こんな酷な選択を笹良自身に選らばせるんだから、本当に残酷な人だな。

そんなガルシアも笹良に本心を見せるようになってきて(その結果ボコボコ)おや・・・という感じなんですが、これから笹良によってどんどん変わっていくのかな?

今回、今まで冥華は何人もいた?とか伏線がはられてたと思うんですが、やっぱり切が良いとこで終わっているので次もちゃんと刊行されるのか微妙ですね。この先続けるとなると割りと長めになるとは思うんですが、やっぱり完結までもってきて欲しいなーと。
スポンサーサイト

Posted on 12:16 [edit]

category: ソフトカバー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/354-bd6a0bcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター