ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

おこぼれ姫と円卓の騎士 恋にまつわる四行詩/石田リンネ  

おこぼれ姫と円卓の騎士 恋にまつわる四行詩 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 恋にまつわる四行詩 (ビーズログ文庫)
(2014/09/13)
石田リンネ

商品詳細を見る

未来の女王レティーツィアの侍女候補・アイリーチェには、年上の恋人がいる。だけど彼には、一桁の年齢の少女しか愛せない特殊な嗜好があった…!?偶然の出逢いが四度重なれば、運命となる。アイリーチェと伯爵子息ウィラードの恋物語を綴った外伝が登場!さらにアノ騎士が主役になる短編のほか、レティがデュークを騎士に見初める(!?)までの物語などシリーズ初、“恋”がテーマの短編集!


恋にまつわる短編集で読んでて面白かったです。本編はレティが騎士探しに奮闘してるせいか微糖なので、今回糖分補給出来て良かったです(笑)

無事、変態を卒業な伯爵(ただしリーチェは9歳年下だそうなのでギリギリ 笑)
メインである中篇「葡萄姫の恋愛未満」は最初契約から始まった恋人ごっこだったけど、その内お互いに本気になっていくのにニヤニヤ。どっちかというと、年下のアイリーチェの方に主導権があるってのもツボです!!メインの2人の他にも、デュークやアストリッドが脇役として登場してくれたのが嬉しかったり。あとは、めちゃくちゃ良い人なジルベルト(不憫さん)にも新しい春が来るように全力で応援したいと思います。

他にも、アストリッドのレティに対する真っ直ぐな恋心だったり、ノーゼルツ公「残念だけど、可愛い」と嫁たちに言われたりする短編集が収録されてて面白かったです。レティが主人公の短編集ではお悩み相談室を開いてたりしてましたが、デュークの事を昔から吟味というストーカーしてたというのに笑ってしまいましたw最終的に目を付けたデュークを自分の騎士の第一席にしてしまうんだからすごいよねー

次から新章「軍師編」が始まるそうなので楽しみだー
スポンサーサイト

Posted on 19:10 [edit]

category: B's LOG/アリス文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/345-14babb8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。