ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

亜夜子と時計塔のガーディアン 秘密のお茶会 /喜多 みどり  

亜夜子と時計塔のガーディアン 秘密のお茶会 (角川ビーンズ文庫)亜夜子と時計塔のガーディアン 秘密のお茶会 (角川ビーンズ文庫)
(2014/07/31)
喜多 みどり

商品詳細を見る

19世紀末。憧れの英国へ留学した桜桃院亜夜子は、到着早々誘拐されそうになったところを、鋭い美貌の青年紳士―レイに助けられる。しかし彼は、留学先の学校で“切り裂きジャック”と噂される超変人監督生だった!問答無用で「僕の下僕になりたまえ」と主従契約を交わさせられた亜夜子は、彼の下、学内で起きた事件解決に奔走することになって!?切り裂きジャックと大和撫子―凸凹コンビの英国事件譚、開幕!!


久しぶりの喜多さんの新作だったので楽しみにしてました。
19世紀末のイギリスが舞台なんだけど、共学なパブリックスクールが舞台なのでちょっと新鮮・・・!

切り裂きジャックだ・・・!と噂されている変人監督生なレイだけど、接してみれば気遣いが出来る良い人だし亜夜子も好奇心旺盛だけど、真っ直ぐな良い子だったので結構癖のない感じでちょっと物足りないかなー。あと結構強引なファグ契約だったけど、お互い気に入ってるようだし良いのではないかと思います。

結構ミステリ要素もあったんだけど、個人的に女子寮の陰湿ないじめや影のボス監督生のプリムローズ先輩が恐かったですね。おんなってこわい

まだ序章という感じで、これから謎の組織「F」や切り裂きジャックな要素とかが出てくるのかしら?あとこれからレイと亜夜子の関係がどうなっていくのかも楽しみです。
スポンサーサイト

Posted on 14:42 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/333-a041c509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター