ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

雑談と7月の読書まとめ  

8月!夏だ!という事で、暑いです・・・・
本州では30度越えが当たり前の中、26度とかで暑い!!!!となってるのは本当に申し訳ないんですがやっぱり暑いんです(笑)そんな中で、うたプリの4thライブが決定し、公演も2日(1/31~2/1)と増えてたので若干取りやすくなるのかな・・・?とソワソワ第一次先行は今月らしいのでちょっと挑戦してみようかな!と
あと今日からオトパみたいですね。自分は(距離的に。まぁチケットもとれるか微妙ですね)参加しませんが、行かれる方はぜひ楽しんできて下さいね。何か新情報とかがあるといいなーと期待してるので、ちょくちょくツィッターなどをチェックしてみます。

さて今月はゲームが中心だったので今月は9冊しか読めませんでした。
それでも新刊はだいたい読んだ気がしたので(先月の新刊分も読んでるし)、購入自体少なかったのかな?




紫陽花茶房は自分的に最近お気に入りのシリーズです。紫音と月子の関係がどう変わっていくのか見たいので、まだシリーズ続いて欲しいなぁ・・・・
花神シリーズはクライマックス直前という事で、内容がぎっしりで最後までハラハラしながら読みました。糸森さんの作品はどれも面白くて、お気に入りの作家さんです。9月にはFの新刊が来るので楽しみ。てか、sheseaの続きって出ないんですかね?

*最近のBL事情
(自分はあんまりどうしてこの人はこのような性癖になったのか、とかは考えないタイプです。ひとまず個人的に楽しめればなんでもおっけー=雑食)
何気に桜日梯子さんの作品にハマッてしまって、わーーーーー!!!とゴロゴロしてます
先月に発売された新刊を含めまだ3冊しか(たぶん)出てなくて、読みあされなくてちょっと残念。

最初は年下彼氏のイラスト(ドラマCDのジャケット)に惹かれて、ためしに1巻だけ買って読んでみたらガッツリハマってしまったと・・・(笑)イラストが好みで、特にキャラの表情が良い!(2巻の小野っちエロ・・・)あとスピンオフ作品も面白いし、カップリングが最高に萌えるんですよねー。あと作品のノリも明るいラブコメ的な(ザックリ)なので読みやすいんです。
あまりにもハマり過ぎてトータカさん編が載ってる雑誌注文しちゃった(笑)



あと読んだのは「囀る鳥は羽ばたかない」で、この作品は人気作っぽかったので特にレビューも確認せず購入。
内容がヘビーで初めて読んだ時はおう・・・となったけど、繰り返し読むとだんだんハマってくる
矢代は抱えてる物が重過ぎるし、過去は壮絶だしで彼にも幸せになって欲しいです

*乙女ゲー
うたプリDebutプレーするかなー!とか言ってたような気がしましたが、季節感を大事にして(?)ソラユメプレーしています。ひとまず一人目のルーエンだけを攻略した段階では、ふーん?という感じ。これからプレーしていくと感想も変わっていくのかなーと。オススメ攻略順があるという事で、調べてプレーしていってます。
8月以降の購入予定は、あやかしごはん/Binary Star /花まに/熱血異能部活譚 Trigger Kiss (迷い)/戦場の円舞曲
な感じになってます。

最近、美少女ゲームも色々プレーしたいなぁと思ってます。
個人的には、dies irae(3部作ぐらい?)CHAOS;HEAD をやりたい。まだまだよくわからないジャンルなので、色々リサーチしてみようかなーと。CROSS†CHANNELとかも面白そう。

最近同人ゲームとかのノベライズが増えてますね。アプリゲーの「歪みの国のアリス」もノベライズ化されるみたいなので、楽しみにしてます。個人的にもっと絵柄が可愛い感じになるといいなぁーとw

だらだらと書いてしまいましたが、追記から読書メーターのまとめです。
2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2221ページ
ナイス数:57ナイス

悪魔法王の祓魔師―暗殺者は神父さま!?― (一迅社文庫アイリス)悪魔法王の祓魔師―暗殺者は神父さま!?― (一迅社文庫アイリス)感想
表紙に釣られて購入。アイリスでは珍しいにニアホモな話。メリーもアレスターもゼクスに対して、好意がダダ漏れで何かニヤニヤ。ゼクスが最後まで狂信者貫いててすごいなーと思いました。
読了日:7月30日 著者:志麻友紀
ミレニアムの翼 ~320階の守護者と三人の家出人~ (3) (ウィングス文庫)ミレニアムの翼 ~320階の守護者と三人の家出人~ (3) (ウィングス文庫)感想
サイラス、ジョニー、ラモーナ、ナッシュそれぞれが大活躍な巻でした。らしい大団円で最後まで面白かったシリーズだったので、もう少し続いて欲しかったかな!サイラスの正体にビックリしたけど、何か格好いいな・・・とw
読了日:7月26日 著者:縞田理理
迷子と迷子のアクセサリー店 家なき少年と彷徨う国 (ビーズログ文庫)迷子と迷子のアクセサリー店 家なき少年と彷徨う国 (ビーズログ文庫)感想
文章が淡々としていて、少し話に入り込みにくかったかな。作品の不思議な雰囲気とイラストがあってたのはとても良かったです。ビーズログらしくない作品だったけど、シリーズ化するのかな?
読了日:7月18日 著者:高里椎奈
ガラクタ伯爵の婚約 人形の花嫁の欠けた心 (一迅社文庫アイリス)ガラクタ伯爵の婚約 人形の花嫁の欠けた心 (一迅社文庫アイリス)感想
いつもの作品の雰囲気と違ったけど、少女小説!という感じで面白かったです。アダムに振り回される内に、だんだんセラフィーナが感情豊かになっていくのが良かった。巻末の2人の話は可愛らしくてほっこり。てかアダムは昔からセラフィーナに目を付けてたのねw
読了日:7月16日 著者:瑞山いつき
烏に単は似合わない (文春文庫)烏に単は似合わない (文春文庫)感想
ずっと文庫化を待ってた作品です。少女小説のような恋愛物だと思って読んでてたので、なかなか衝撃でした。あの結末を知っても、あせびが好きなので自分も彼女に騙されてる1人なんだろうなぁ。話は面白かったけど、若宮を好きになれなくてモヤモヤ
読了日:7月10日 著者:阿部智里
愛されすぎた嫌われ姫 囚われの王子の脅迫 (一迅社文庫アイリス)愛されすぎた嫌われ姫 囚われの王子の脅迫 (一迅社文庫アイリス)感想
ヒロインとヒーローが変わったタイプで読んでて新鮮でした。この二人の会話は面白かったけど、恋愛とかが薄くて物足りなかったです。
読了日:7月9日 著者:小野上明夜
少女外道 (文春文庫)少女外道 (文春文庫)感想
正直読んでて難しいんですが、作品の耽美で仄暗い雰囲気が良かったです。
読了日:7月7日 著者:皆川博子
花神遊戯伝 あさき夢見し、かぐやの戯 (角川ビーンズ文庫)花神遊戯伝 あさき夢見し、かぐやの戯 (角川ビーンズ文庫)感想
次回完結という事で、ぎゅっと詰め込まれていて最後までハラハラしながら読みました。どんな結末か想像できないけど、少しでも知夏にとってこの国が優しいものになればいいな。
読了日:7月4日 著者:糸森環
紫陽花茶房へようこそ 〜夜のお茶会は英国式で〜 (コバルト文庫)紫陽花茶房へようこそ 〜夜のお茶会は英国式で〜 (コバルト文庫)感想
今回も、キャラクターの掛け合いが楽しかった!自分的に3話目の話がお気に入りで、親友アルとの友情にほっこりしました。なかなか2人の仲は進展しないけど、紫音と月子はゆっくり進んでいく方が2人らしいんじゃないかな?と思ったり。でもまずは月子は「紫音さんが好きだ」という事を自覚しないとね。紫音サイドの事も明かされてきたので、続きでるといいな。
読了日:7月4日 著者:かたやま和華

読書メーター

スポンサーサイト

Posted on 11:19 [edit]

category: まとめ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/329-94e3dd8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。