ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

BAD MEDICINE -INFECTIOUS TEACHERS-プレー感想  

約1ヶ月ぶりのゲーム感想になりました。あ、でも前回はソナーニル(美少女ゲーム)だったので乙女ゲームの感想を書くのは久しぶりですねー。どうも最近は1つのゲームに集中できなくて色々中途半端に手をつけてしまってるんですが、やっと1つ崩せました。

(画像にガッツリSAMPLEって入っているのが気になる・・・、何故?)
BAD MEDICINEBAD MEDICINE
(2014/05/28)
高橋広樹、寺島拓篤 他

商品詳細を見る

父親の転勤で名門・聖クリストファー學園に編入したアナタ。 転校初日、勢いよく入った職員室は、まさに会議中だった。 そこで出会った6人の個性的な教師たちと話すうち、アナタの緊張はほぐれていく。
しかし、初日から失敗してしまったアナタは、転校したばかりの不安な気持ちを相談しようと、1人の教師の元を訪れるのだった。


Rejetの低価格シリーズの1つで、同時に「ALICE=ALICE」も発売されてます。で、自分はまずはアリスの方を購入してプレーしてみたんですが、合わなかったので結局2人攻略してプレーするのを止めました。なんというか、シチュエーションCDがPCゲームになりました!という感じがちょっと苦手で。何となく流れでBAD MEDICINE を買ってしまってたので、ちょっと後悔しつつもせっかくなのでプレーする事に

では感想は追記から
ネタバレ注意です
また合わなかったらやだなーと、若干テンション低めのスタートだったんですが普通に面白かったです(笑)
本当にプレーしてみないとわからないもんですね。
☆総評7点(10点満点中)
ボリュームは少なめで、本気を出せば1日でコンプ出来ちゃうんじゃないかと。ほぼ個別ルートでED3つ(恋愛、人形、崩壊)がありますが、イベントが少なめでそれぞれ1周してしまえばサクサクED回収可能(ジャンプ機能もあり。ただ(たぶん)未読部分も飛ぶ 笑)自分的には、EDまでにももう少しエピソードがあればなーと思ったんですが、値段がだいたい音楽アルバムぐらいなので妥当なボリュームだとは思う(おまけでCDも付いてくるし)スチルは少なめだったんですが、綺麗だったので良かったです。キャラクターの表情とか何か色っぽかったなーと思ったり。


で、攻略キャラクターは先生たちな訳なんですが、なかなかのゲスさでして(笑)
最初はみんなそれぞれ良い先生を演じているんですが、主人公が校則を破った瞬間に指導スイッチが入って隠れた素顔を明らかにされていく・・・という感じかな?確かテーマは二面性でしたっけ?でもおまえが勝手に理想の教師像を押し付けてただけでしょ?という感じで何か納得してしまいました(OPの歌詞でも結局俺を通して自分自身をみてるだけ的なのもありますしね)
先生方が(主人公のヒナちゃんを)、ゴミを見るような目で見下してくるので、結構傷つきます・・・(特に凪原先生の立ち絵の見下し具合がはんぱない)ただ校則違反が、廊下走った、置き勉、寄り道とめっちゃ小さい(なのに精神的にボコボコにされる)どうした、名門学校!!!!となりました
ビジュアルでいけば加修先生、東條先生が明らかヤバイんですが(失礼)自分的に一番ゲスかったツボだったのは柳先生ですね。優しげなビジュアルで温厚な性格でちょっと印象残らないかもーとか思ってたら、弱者は強者にすがりついていくしかないんだよ!的な思考の持ち主で正義を鼻で笑うような人だったのでそのギャップに笑いました。そんな柳先生の担当は公民だったり。柳先生はカンウンセリング不可でどのEDでもぶれなかったのが、何か好きです(笑)
個人的には初めは、志奴先生なんかがオススメです。ただ過去の出来事のせいで指導が厳しすぎるけど、基本いい先生です。あとは葛葉先生なんかもチャラいだけで、ルート中も平和。ただチャラいので某EDでは刺されますけど。ラストは東條先生が良いかなーと。彼は立ち位置が特殊(理事長)なので真相とかではないけど、一様。東條先生は日野さんが担当されているんですが、崩壊EDの演技がすごかったのでオススメです。

主人公は結構、優等生タイプなんですが先生たちが問題児なのでこのぐらい良い子な方がいいのかも(笑)
あと流されるタイプではなく自分の意思がしっかりある子なのも良かったです。ただ真面目ゆえに、崩壊EDとかはノイローゼになっておかしくなるのがあって軽く鬱。EDによってはビッチになったり、先生のお人形になったり色々バリエーションのある主人公でしたw凪原先生と志奴先生の崩壊EDはそれぞれ先生を殺しにいったり、先生の運転している車に飛び出したり(それぞれスチルあり)が結構心をエグられました。

個人的にすごくOP曲の「禁断ZONE」がツボでずっとループして聴いてました。おかげさまで、なかなかゲームが進まなかったですw今回主題歌は高橋直純さんと高橋広樹さんが担当されてて、どちらもお上手なんですねー。Rejetの曲って癖になる曲が多くて結構好きなんですよね。

最近リジェはCD展開の作品が増えてるけど、これぐらいの値段で今回ぐらいのクォリティーならまたCD→PCゲームという感じで展開して欲しいかな。個人的に、三国志のやつとオズが気になっているので。
スポンサーサイト

Posted on 14:52 [edit]

category: Rejet

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/318-ef9b0407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。