ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

小冊子「フォルティッシモ ナビゲーション」を読みました  

ブラコンコンビの新作「フオルティッシモ」の連載に先駆けて、今月のシルフに小冊子が付いてくるよ!って事で久しぶりにシルフを買ってみました。小冊子目当てだけに、本誌を買うのは結構もったいないかな・・・と思ってギリギリまで結構迷ったんですが、プロローグも掲載されてたので個人的には買ってよかったかな(キャラクター紹介+SSなので(付録としては)割と充実してたかも・・・?)

※畳んでないので、ネタバレ注意です
シルフ 2014年 07月号 [雑誌]シルフ 2014年 07月号 [雑誌]
(2014/05/22)
不明

商品詳細を見る


新作タイトルは「フォルティッシモ」だよ!と聞いて、自分は風斗の所属しているフォルテを連想したんですが間違ってはいなかったと・・・(笑)せいぜいブラコンと同じ世界観ぐらいかと思ってたんだけどなー、まさかフォルテをメインに持ってくるとは。内容はザックリ言えば、マネージャーとアイドルとの切ない恋物語という感じなようです(たぶん)

完全オリジナル作品を楽しみにしていたのもあるし、ブラコン完結したのに風斗出てきちゃうの!?ちぃちゃんはもう良いの!?(いや、もう昴とくっ付いたけど)という感じで複雑だったんですが、プロローグを読んだ限り風斗はアメリカに行きっぱなしでメンバーなのにサブキャラみたいになってたので(プロフィールにもいなかった)そこは安心しました。

プロローグの方は、主人公のふたばがフォルテのマネージャーに採用されるまでの話で、今はごちゃごちゃなフォルテだけどふたばという「新しい風」によって変わっていくかも・・・という感じ
フォルテのキャラも出てきてたので、この人たちはこんなキャラなんだなーと。瑛一郎、涼(セカンドではちょいちょい出てきていたね、清家さん)、拓眞、理、永遠がメンバーなんですがそれぞれキャラが魅力的そうで良いかも(キャラクターもそんなに多くないし 笑)フォルテはメンバー同士の仲が悪い設定だけど、思ったよりギスギスしてなかったような気がする。確かに仲良しこよしって感じはしなかったけど。

フォルテのマネージャーとして奮闘する内に、ふたばはメンバーの一人に恋してしまって・・・という感じになるみたいですが「どうせ彼はわたしのことなんて見ていない」と書かれていたので、ブラコンとはまた違ったタイプの話になりそうですね。
ふたばが恋をするのはたぶんメインっぽい瑛一郎なのかな?「報われないってわかっているのに・・・なんで俺のことなんか」っていう言葉がまた切なげ

連載はシルフ9月号(7月22日)からみたいなので、1話は買って読んでみようと思ってます。

スポンサーサイト

Posted on 12:41 [edit]

category: ビジュアルストーリー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/301-9e30c736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター