ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

禁じられた戯れ 王太子の指は乙女を淫らに奏で/あまおう 紅  

久しぶりのTLでした。何か気付いたらTLレーベルがまた増えてて、もう把握出来ない・・w
フルール(ルージュライン)、乙蜜ミルキィ、蜜猫、メディアソフトグレース、オパール、ハニー(他にも単行本展開なレーベルもあるみたい)と知らなかったレーベルだけでこれだけあるんだ・・・(笑)

で、自分が買ったのはシフォン文庫
禁じられた戯れ 王太子の指は乙女を淫らに奏で (シフォン文庫)禁じられた戯れ 王太子の指は乙女を淫らに奏で (シフォン文庫)
(2014/05/02)
あまおう 紅

商品詳細を見る

パヴェンナ王国の王女エウフェミアは両親を早くに亡くし、王太子の兄ヴァレンテだけを頼りに生きてきた。隣国ミゼランツェの王子クラウディオと名目上の『白い結婚』をし、ずっと自国で暮らしていたが、いよいよクラウディオが迎えに来ることに。エウフェミアは夫を愛していこうと心を決めるものの、ヴァレンテがエウフェミアに対し、強すぎる執着心をあらわにするようになって…?


表紙とあらすじに惹かれて購入してみました。初めて読む作家さんだったんですが、ストーリーとかもしっかりしてて面白かったです。

実の兄妹同士の話なので禁断の恋がうたい文句だったんですが、ヒーローである兄が周りに隠す気がまったくなくオープンな感じだったからか(周りを牽制するためかもだけど)あまり背徳感とかはなかったかな。
ヒロインは最初この関係に悩んでたみたいですが、ラストではもう二人で地獄に落ちるんだ的な感じに割り切ってましたし(こんな軽くはないけどw)ラストは普通にハッピーエンドだしね。

妹であるエウフェミアを守るためにすべて罪を背負おうとするのはとても良かったけど、妹を手に入れるためならゲスい事を平気でやってしまうので人によっては地雷ヒーロー
ヒロインの夫を精神的に壊したり(その壊し方がまたゲスい 笑)二人の関係が発端で国が混乱してしまったと思うので、少し反省して欲しいわ・・・と思いました(笑)
何でここまで妹に執着したのかなーと読んでて思ったんですが、父親の愛人であった継母に虐げられていて周りには政敵ばかりで唯一の味方がお互い同士だったみたいなので執着はここから来てるのかな・・・?あと親世代がただれてたようなので(ヒロインは先の王妃(兄嫁)と叔父(現王)との子供なので異父兄妹)まぁ背徳感なんて感じなかったんだろうな。

かなりTL描写が多いんですが話自体はシリアスな感じで面白かったし、読み応えがあったので良かった。
スポンサーサイト

Posted on 18:10 [edit]

category: ティーンズラブ系

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/300-1c65fc12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター