ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

クロクロクロック1/6/入間 人間  

クロクロクロック1/6 (電撃文庫)クロクロクロック1/6 (電撃文庫)
(2012/08/10)
入間 人間

商品詳細を見る

黒田雪路―二十代前半の青年。殺し屋。拳銃の持ち主。依頼を受けて、女性陶芸家の暗殺を企み中、岩谷カナ―大学六年生(誤植ではない)。駄目人間。拳銃の持ち主。働くために外出中、首藤祐貴―高校三年生。気になっていた片想いの相手の後ろを追いかけ中、時本美鈴―小学六年生。顔立ちが整った少女。拳銃の持ち主。『嫌いな人』ランキングの六位を殺そうと街を徘徊中、緑川円子―陶芸家。頭には常にタオルな妙齢の女性。年齢不詳な、金髪青スーツな弟子と、個展会場に向かい中、花咲太郎―ロリコンな「閃かない探偵」。依頼され、なくしてしまった拳銃を捜索中―六丁の拳銃を巡って、六人の運命が、今転がり始める。衝撃の祝祭の幕が開いた。


久しぶりに電撃文庫

『群像劇』はみーまーの8巻以来ですかね、読んだのは。ころころ視点が変わるので少しよみづらく、読んでて少し集中が途切れるかなーと。
それぞれ「拳銃」という共通点はあるんだけど、目的とかがそれぞれ違うせいか、登場人物たちがそれぞれ交わりそうで交わらないのが面白い。
この話、どんな結末になるのかが少し想像が付かないなぁ。また騙された!と思えるような結末だと良いなー

あと今回もクロスオーバー作品で他のシリーズのキャラクターがちらほら出てきてて思わずニヤニヤ
ちょっと某みーくんとにもうとが出てきてたのはファンとして嬉しかったー

このシリーズを読んで(結構、色々なシリーズで見かける気もするし)花咲太郎シリーズ読んでみようかなー
入間作品はほぼクロスオーバーしてるそうなので、メディアワークス文庫で出てるやつもボチボチ手をだしてみよう。
スポンサーサイト

Posted on 13:35 [edit]

category: 少年向けライトノベル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/29-96cfc714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター