ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

癒し乙女の王宮恋奇譚 /華宮 らら  

癒し乙女の王宮恋奇譚 (ネオスブックス ブロッサムサイド)癒し乙女の王宮恋奇譚 (ネオスブックス ブロッサムサイド)
(2014/03/07)
華宮 らら

商品詳細を見る

トラウマ持ちの修道女・ルーは、癒薬作りの才能を見込まれて王宮入りすることに。迎えに来た次期王位継承者のアイデスはとても優しく寛大な人で。ルーは慣れない王宮生活に戸惑いながらもアイデスの存在に励まされていた。そんなある日、ルーが修道院で怪我の面倒を見ていたペルセシオという美青年が隣国の公使として現れる。猛アタックを仕掛けてくるペルセシオに困惑するルー。恋の三角関係と王宮を巡る陰謀の渦に、ルーは飲み込まれていく…。


ルルル文庫で出ていた華宮さんのクラシカルロマンシリーズが好きだったので、手に取ってみました。
なんか安心して読めるというか、全体的に可愛らしい感じだったかなー。イラストも可愛らしい感じだったし

クラシカルロマンのような、陰謀が渦巻く王宮ロマンスを期待してたのでちょっと残念かなー。
どっちかというと王道というか全体的にサラッとしていて、物足りなかったかなー今までで一番糖度があったきもするけどね・・・。あと癒しの力とか(薬の調合だったけど)少しファンタジー要素が強めだった気がします。主人公が中心となって戦うんではなく、どっちかというと自分の知識(癒薬)を使ってヒーローとかをフォローしていく感じだったかな。

この「ネオスブックス ブロッサムサイド」は従来の少女小説のレーベルよりも、少し子供向けなのかな?それにしては値段が高めだと思うけどね・・・。いちようファンタジーと恋愛がテーマみたいです。
スポンサーサイト

Posted on 18:41 [edit]

category: ソフトカバー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/284-9a979421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター