ひとりあそび

読んだ本、プレーしたゲームなどの感想を中心に綴っています

銀の竜騎士団 黒の皇子とウサギの誘惑/九月 文  

銀の竜騎士団  黒の皇子とウサギの誘惑 (角川ビーンズ文庫)銀の竜騎士団 黒の皇子とウサギの誘惑 (角川ビーンズ文庫)
(2012/07/31)
九月 文

商品詳細を見る


王女シエラVS猛禽系皇子。食うか食われるかの恋の駆け引き!!黒竜隊隊長スメラギと同じ顔をした帝国の皇子アルシェイド。そのせいで、スメラギは密偵容疑をかけられ拘束される。しかも、シエラは冷徹で強引なアルシェイドの手を扇で払い「私と婚礼を求めるならば、ひとりの異性として夢中にさせてくださらない?」と言ってしまい!?「おもしろい」と笑う百戦錬磨なアルシェイドに、なりたて次期女王は立ち向かえるの!?―。



今回から章タイトルが付いて、どうやらこのシリーズも長期戦になるらしい。
最後まで追いかけ続けれるかな。

今回もルーシェが王女として、というか次期女王として奮闘していて頑張れーとなった。
自分が女王としてローレンシアをどのよな国にしていきたいかとかが明確となってきたりしてたので、周りに助けられながらすこしずづ成長してるなーと。

あと毎回シリスがチートキャラ過ぎる気がw彼が暗躍してる限りローレンシアは安泰な気がする(笑)
シリスはルーシェの事を第一に考えてて、自分の幸せは二の次な人なので自分的に彼も幸せになったら良いよ・・・と思いました(実は自分はシリス>スメラギ)

さてアズィール帝国側も役者がそろった感じ+最後皇帝が爆弾を落としてくれたので、次はどのような展開になるのかな?楽しみです。
スポンサーサイト

Posted on 13:14 [edit]

category: ビーンズ文庫

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/tb.php/28-ffbce881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム

プロフィール

最近のお気に入り!

カテゴリ

最新記事

リンク

メールフォーム

カウンター